投資情報-手数料

2010年03月31日

手数料。もちろん、当社は投資家の皆様からこの手数料を頂いて営業を行っています。逆に、投資家の皆様からすれば、手数料はコストになります。特に、株式に関しては、どの証券会社で買おうと結局は同じものを買うわけですから、安いにこしたことはありません。例えば、デイトレーダーの方は基本的に毎日株式の売買を行うわけですから、手数料は馬鹿になりません。そして、この手数料体系はオンライン証券各社によって異なっていますので、デイトレーダーの方々にかなり分かりにくくなっていることも事実だと思います。一般的に手数料は現物取引」か「信用取引」か、「1注文当り」か「1日の約定代金合計当りかによって異なっています。一般的には、この2×2の4通りの手数料体系になる場合が多いようです。
手数料

オンライン証券各社によって、「1注文当り」のみ、「1日の約定代金合計当り」のみの場合もあります。「信用取引」は「現物取引」に比べて投資金額の3倍もの取引ができるうえ、信用売りも行えるのでデイトレーダーの方には非常にメリットが大きいと思います。ただ、ここで注意していただきたいのは「信用取引」の場合は手数料に加えて、約定金額に比例して金利がかかってくることです。「信用取引」の方が、「現物取引」よりも手数料が安い場合が多いのはこの金利が影響しています。「信用取引」をする場合はこの金利にも注意を払う必要があります。私は初めて「信用取引」をしたときにこの金利を実感した記憶があります。また、この金利についても各社によって異なっているので確認する必要があります。

当社の現在(2010年3月31日現在)の手数料体系で計算してみましょう。

1,000円の株を1,000株購入する場合を考えてみます。
1,000円×1,000株=100万円(約定代金)となります。

まず、現物取引ですが、約定代金が100万円ですので手数料は639円です。
一方、信用取引なら、360円です。ここに信用金利というコストが加わります。当社の信用金利は2.8%ですので、100万円×2.8%÷365=77円(1日分概算) 360円+77円=437円となり、信用取引のほうが安くなります。

単純な買いの場合
現物取引1注文当り           639円
信用取引1注文当り 360円+77円=437円

ただ、信用金利は毎日掛かりますので、4日も持てば現物手数料を上回ってしまいます。従って、長く保有する場合はこの信用金利を常に意識する必要があります。もし、現金があれば、現引きが可能ですので、購入した日の取引時間内に現引きすれば437円で済みます。また、その日の夜に現引きした場合は360円+77円×2日分=514円となり、現物取引手数料よりは安くなります。(正確には日数は新規建受渡日から決済受渡日までの両端ですので、この間に休みが入ると金利は増えます。また、場合によっては管理費、名義書換料がかかる場合もあります)
次に、デイトレードの場合を考えてみます。
約定代金は100万円×2(買いと売り)=200万円です。

デイトレードの場合
現物取引1注文当り           639円×2=1,278円
現物取引1日約定代金合計当り           1,200円
信用取引1注文当り       360円×2+77円=797円
信用取引1日約定代金合計当り 900円+77円=977円

となります。ただ、約定代金が200万円と同じでも1日に株価500円の2銘柄をデイトレードした場合は「1日約定代金合計当り」の手数料は変わりませんが、「1注文当り」の手数料はほぼ2倍になってしまいます。
 結局、自分の投資スタイルと手数料体系を考えていく必要があるのですが、単純に言えば、(1)デイトレードでは「信用取引」が有利、(2)1日の取引回数が多ければ「1日約定代金合計当り」を選択する方が有利、ということになります。つまり、デイトレードを主体とする場合は、資金効率や売りも買いもできること、さらにはチャンスを増やすためにも「信用取引」「1日約定代金合計当り」(当社で言うと信用取引定額プラン)が一つの選択肢となります。もし、優遇手数料(プラチナ)の権利を持っていればさらに有利な手数料で株式を売買することが可能です。

現物手数料について

信用手数料について



okasan_online at 12:00コメント(0) 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter