12月25日【今週の相場】年末株高への期待高まり、日経平均は上値を試す展開へ

2017年12月25日

12/22
NYダウ 24,754.06(前日比-28.23)
S&P500 2,683.34(前日比-1.23)
ナスダック 6,959.96(前日比-5.40)
英FT100 7,592.66(前日比-11.32)
独DAX 13,072.79(前日比-36.95)
日経225先物(円建て) 22,830.00(前日比-20.00)

<海外市場動向>
主要3指数は揃って下落。前日の夜、米上院が下院に続き来年1月19日までの暫定予算を可決し、政府機関の閉鎖が回避されたものの、寄り前に発表された米 経済指標がまちまちの内容となり、朝方の米国株は前日比横ばいの水準で取引を開始。11月の新築住宅販売件数が市場予想を大幅に上回ったことが支援材料と なる場面もみられたが、クリスマスの連休を前に利益確定売りが入りやすく、じり安の展開に。また、トランプ大統領が暫定予算案と税制改革法案に署名したも のの、相場への影響は限定的でNYダウはその後もさえない動きに。もっとも金利の上昇が一服するなか、不動産や公益セクターなどが上昇したほか、資源関連 セクターがしっかりの推移となり、相場全体も下げ幅を縮小。最終的に主要3指数は揃って小幅安で取引を終了した。

20171225am

<日本株動向>
今週の日本株相場は好地合いが継続し、年末株高が見込める展開となりそうだ。アベノミクス相場以降の年末5営業日で、日経平均の上昇率は平均+0.9%と なっている。過去10年でみれば、10回中7回、年末5日間は上昇。米税制改革法案成立に加え、年明けの米インフラ投資計画進展期待などを追い風に、今年 も上値を試す形となりそうで、日経平均は壁となっている23,000円処を突破し、10月につけた23,300円台をうかがう格好となりそうだ。足元、海外勢は5週連続で日本株を売り越しているが、TOPIXは節目の1,800ポイントを明確に上抜けており、先高期待は大きい。目先はメガバンクなどの金融株が相場の軸となりそうだ。

また、今週は小売の主力企業の決算発表にも注目したい。本日が高島屋で、明日がJフロントとなっているが、訪日客の旺盛な需要や株高による高額品の好調な売れ行き等により、好決算が期待されている。発表後の株価反応に注目が集まるだろう。そのほか、米金利の動向が注目。足元では、米長期金利が上振れし始めている。過度に上昇した場合、市場が嫌気する可能性もある。米金利動向には十分な目配りが必要だろう。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 08:08コメント(0) 
今日の相場 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter