3月21日【今週の相場】米国株小動きも円高が重し。23日の証人喚問に注目!

2017年03月21日

3/20
NYダウ 20,934.55(前日比-15.55)
S&P500 2,381.38(前日比-3.88)
ナスダック 5,900.76(前日比+0.71)
英FT100 7,415.95(前日比+47.31)
独DAX 12,083.18(前日比+73.31)
日経225先物(円建て) 19,340.00(前日比-100.00)
 
<海外市場動向>
主要3指数はまちまち。欧州株式相場は下落したものの、シカゴ連銀全米活動指数(2月)が市場予想を上回ったことなどが支援材料となり、朝方のNY株式市場は前週末比変わらず近 辺で始まった。ただ、金利低下を背景に金融株が売りに押されたことに加え、シカゴ連銀総裁が利上げについて「3回以上になり得る」と指摘したことなどか ら、取引終盤にかけては上値の重い展開に。NYダウとS&Pは3営業日続落となった。一方でテクノロジー株が買われたナスダック指数は4営業日続伸となった。 

20170321am

                   
<米国株小動きも円高が重し。23日の証人喚問に注目!>
先週開催されたFOMCで、利上げ加速の流れがやや後退し、円高気味に推移しているが、足元の円高は「森友」問題による安倍長期政権への懐疑が加わっているとみている。日本株を選好する海外投資家の一つの前提として「政権の安定」があるが、足元では、内閣支持率が低下するなど「政権の安定」がやや揺らぎ始めている。23日の「森友学園」理事長の証人喚問では、海外勢の懐疑ムードを断ち切れるかがポイントとなりそうだ。少なからず疑念が晴れれば、ドルと日本株の上値の重しが外れる形となり、日経平均は月末にかけて上値を試す展開が期待できよう。 
 
当社情報ポータルサイト「株式投資情報局」(ログイン後)・「決算発表銘柄」で最新の情報をあわせてご覧ください。
 


人気ブログランキングへ

okasan_online at 09:10コメント(0) 
今日の相場 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter