年末に向けての「幸運の女神」は?

2010年12月01日

早いもので12月、年末、師走です。年末といえば、そうです、「年末ジャンボ宝くじ」の季節です。当社でも「年末ジャンボ宝くじも当る! 投信キャッシュバックキャンペーン」を実施中ですので、投資信託購入をお考えの方はぜひ!

「年末ジャンボ宝くじ」で幸運の女神が現れることを祈りますが、一般的に「幸運の女神」ということばは、およそ悪い事態が打開できたときに使う場合が多いようです。

運も実力のうちだともいわれます。しかし、運は運ですから、幸運はそう多くないはずですし、何度も続くことはないと思います。

運に頼ったトレードは非常に危険です。自分でトレードシステムを決めていたにも関わらず、ロスカットをすべきときにロスカットをせずに、塩漬けしてしまったことはありませんか?そのとき、塩漬けして放っておいたら、運よく買い値まで戻ってきて、結果として損失にならなかった場合があるかもしれません。しかし、これは単に運が良かっただけなのです。たまたま「幸運の女神」が現れただけなのです。「幸運の女神」にはたまたま損をしなかったときではなく、大きく利益がでるときなど、もっと良いときに出てきていただく方が良いのではないでしょうか。

因みに、運はだれにでも訪れるのですが、それを運と気づき、運をつかむ準備をしていなければ、幸運はつかむことができないともいわれています。相場の世界で幸運をつかむ準備とは、塩漬けではなく、自分のトレードシステムを構築してそのトレードシステムを守ることだと思います。

いつまでも運任せのトレードを続けることはやめましょう。すべてのトレードで勝とうとするなど無謀なことを目指すのもやめましょう。

「マーケットを確率で考えるトレードシステムの確立」が真のトレーダーへの一番の近道だと思います。

okasan_online at 20:00コメント(0) 
投資情報-投資心理 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter