相場に必要な価値観とは

2010年12月01日

人はさまざまな価値観を持っています。さまざまな価値観あるからこそ、人は集い、関わり、愛し合い、争うのかもしれません。価値観の違いはそれによって大きな価値を生み出す場合もあれば、国と国との大きな戦争になった場合もあります。

もちろん、相場の世界にも価値観は無数に存在します。無数の価値観が存在するからこそ値段が付いている部分もあります。単純に考えただけでも売り手の価値観と買い手の価値観がぶつかり合いマーケットが動いているともいえるのです。

トレーダーはそれぞれ多くの価値観を持っているはずです。そして、その価値観の集合体である群集心理がマーケットを動かすのだと考えられます。よく「相場は美人投票のようなものである」といわれることがありますが、この表現はマーケットを理解するうえで非常に重要な意味が込められています。この美人投票は自分が美人と思う人に投票するのではなく、自分を含めた全員が一番美人だと思う人に投票しなければならないところが肝となるのです。他人の価値観や好みを観察して、一般的に美人と思われる女性に投票しなければならないところが、相場が美人投票であるといわれる理由となります。

初心者トレーダーは「自分」が上昇すると思うときに買うと思いますが、本当のトレーダーは大多数の「他人」が上昇するであろうと考えているときに買うと思われます。つまり、群集が何を考えているかに全神経を集中させているのです。

マーケットで勝ち組に入るには、自分の価値観に価値が無いことを認識し、他人の価値観を理解することが、相場に必要な価値観だと思います。他人の価値観に自分の価値観を合わせることが最も重要なことだと認識する必要があります。

okasan_online at 08:08コメント(0) 
投資情報-投資心理 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter