岡三ネットトレーダープレミアムの9の特長-3

2010年11月29日

本日は、

(3)有効なトレードルールを導き出す「バックテスト機能」

です。

この機能は「岡三ネットトレーダープレミアム」しか利用できないので、今回のみんな無料キャンペーンを有意義に使用することができます。
バックテスト機能ではあるルールに沿って売買をした場合の収益を検証することができます。個別銘柄と売買ルールとの関連性を検証し、その売買ルールの有効性や勝率、パフォーマンスを確認することができるのです。

因みに、バックテストは分析チャートのコンテンツの一部ですので、分析チャート→バックテストで起動します。

使えるデータは日次データですので、デイトレードなど短期売買の検証には使いづらいと思います。ファンダメンタルズ分析を基本とした中長期投資に対して、テクニカル分析を使った投資を行う場合に利用する方法が良いと思います。

バックテスト機能では例えば買いでは「低水準」「底値確認」「三角持ち合い上放れ」など10程度(売りルールを含めると20程度)のルールが設定されており、これを利用することができます。

ただ、これらの売買ルールはかなり厳しい設定(エントリーチャンスが少ない)となってることから、あまり結果が出ない場合が多いと思います。そこで、ファンダメンタルズでピックアップした銘柄をMACDやRSIなど、できるだけシンプルなテクニカル分析を一つ選択して分析した方が良いと思います。テクニカル選択以外に特殊パターンも選択することができ、各種パラメータも変更可能ですが、シンプルなテクニカル分析を使いこなしてから利用する方が良いと思われます。

売買ルールの追加設定はバックテスト画面の「追加」ボタンをクリックするとテクニカル分析自体と期間や数値を自由に設定することができます。

テクニカル分析の設定が決まったら、利益確定ルールと損切ルールを変更すことによってパフォーマンスが変わってきます。パラメーター変更に対してリアルタイムで結果が表示されますので、これもうまく活用ください。

backtest


okasan_online at 19:30コメント(0) 
岡三ネットトレーダー 総合・導入 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter