トレーディング手法について

2010年11月10日

これまでさまざまなトレーディング手法を紹介してきましたが、実際のところトレーディングに複雑怪奇な手法は必要ないと思われます。さまざまなトレーディング手法のなかでブレイクアウトとリバーサルに代表的なテクニカル手法を組み合わせるだけで十分に利益が期待できるトレーディング手法が出来上がるのではないかと思います。

必要なことは、いかにしてこれらのトレーディング手法を実践に活用するかです。トレーディングにおける成功は知識を習得し、準備を重ね、チャンスを生かすことが必要不可欠なことです。同じようなシステムを利用しているトレーダーの一方が成功し、他方が失敗することは日常茶飯事です。

どうしてこのようなことが起きるかというと、根本的には信念の違いにあるような気がします。最終的に勝つことができるとの信念をもって、自分が決めたトレーディング手法(これまでもトレーディング手法に資金管理などを含めたトータルのシステムを「トレーディングシステム」と定義しています)を継続する必要があると思います。本来、一度決定したトレーディング手法を継続することは非常に困難なことなのです。

少しでも負けがこんでくると不安になり、途中でトレーディング手法のルールを変えてしまうトレーダーが多いのです。そのためには自分が選んだトレード手法が最終的にはうまくいくと確信していないと難しいのではないでしょうか。もちろん、そのためには過去の検証も必要ですし、トレーディングに対するテクニカル的な知識はもちろん、トレーディングにおける投資心理も重要な要因だと思います。

自分で検証をしてエッジ(優位性)を高める努力を続けながら、決定したトレーディング手法を愚直に続けることが結果的に勝てるトレーダーになる条件のような気がします。

とにかく、スタートするときは検証が必要ですが、一度決めたらブレないことも重要な要素です。

もし、さまざまなトレーディング手法がかちあって、どれを選択したらよいか迷った場合は基本に立ち戻ってシンプルなトレーディング手法に戻ることが最も良い解決方法だと思います。シンプルなトレーディング手法とはブレイクアウトとリバーサルに節目(サポートラインとレジスタンスライン)の概念を加えたものだと思われます。

シンプル・イズ・ベストです。


okasan_online at 19:45コメント(0) 
投資情報-テクニカル 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter