お金の価値

2010年10月14日

株式投資において、お金=投資資金は非常に重要です。

まず、日本において、お金の価値は全国共通のはずです。例えば、1万円はだれにとっても1万円であり、それ以上でもそれ以下でもないのです。しかし、お金の価値が一定とするのは実は幻想なのかもしれません。その理由は、同じ1万円でも、人は状況によって違ったように考えるからだと思われます。ギャンブルや宝くじで得たお金と、汗水たらして稼いだお金とは同じだと思わないのです。ギャンブルや宝くじで得たお金は一般的にあぶく銭ともいわれ、浪費してしまい、手元からすぐに無くなってしまう場合が多いのです。

また、使う用途によってもお金の価値は異なります。日々の生活費では細かくケチるのに、娯楽や遊びのお金となると気が大きくなる場合が多いことも一つの傾向だと思います。

結局、一般の人はお金にいろいろ分類に分け、その出所や貯め方や使い方を考えながらどう扱うかを決めているように思います。つまり、人によって、稼ぎ方によって、使い方によって、同じ1万円がさまざまな価値を持つわけです。

このことは株価にとっても同じことが言えそうです。その株価を「買い」と思う人と「売り」と思う人がいるはずです。そもそも「売り」と「買い」がなければ商いが成立せず、価格も付かないことになります。

また、投資に対する考え方によって、稼いだ資金=お金の価値が違うと思われます。職業として、もしくは真剣に投資と向き合ったうえに稼いだお金は大事な資金であり、投資家は次の投資に生かすことを考えると思います。一方、あまり投資の勉強もせずに稼いだお金は次の投資に生かすことができないために、あぶく銭のように使ってしまう可能性が大きいのではないかと思います。

投資家の株式投資に対する位置づけによってその投資資金の性格も大きく変わるのです。もし、株式投資で財産を増やしたいと考えているのならば、投資資金の性格=お金の価値を考えてみる必要があると思います。

okasan_online at 19:34コメント(0) 
投資情報-総合 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter