岡三ネットトレーダーWEB-株価ボードの登録

2010年08月12日

今週からサービス開始となった「岡三ネットトレーダーWEB」、すでに体験していただいているでしょうか?この「岡三ネットトレーダーWEB」はこれまでご紹介してきたインストール版「岡三ネットトレーダー」シリーズに対して、Webブラウザ上で動く画期的なトレーディングツールとなっています。
「岡三ネットトレーダーWEB」の紹介、下記の特設サイトやその中の「金融ライター兼投資家が語る「岡三オンラインWEB」試用体験レポート」にゆずるとして、「岡三ネットトレーダーWEB」と「岡三ネットトレーダー」シリーズの連携機能について解説しておきたいと思います。

ONTWEB

といっても、「岡三ネットトレーダーWEB」は「岡三ネットトレーダー」シリーズの一つという位置づけですので、実は「株価ボード」の登録シートと銘柄は全シリーズ共通となっています。従って、「岡三ネットトレーダープレミアム」でシートを登録すれば「岡三ネットトレーダーWEB」でも反映されることになるわけです。

ONTWEB-1

「岡三ネットトレーダーWEB」の銘柄登録はさすがにWebアプリということもあり、銘柄コードを一つずつ登録する必要があります。「株価ボード」に銘柄を登録することは「岡三ネットトレーダー」シリーズをうまく使ううえで非常に重要です。つまり、「株価ボード」への登録の仕方はこれまで何度か説明してきましたが、やはり「岡三ネットトレーダー」のプレミアム、スタンダード、ライトを使った方が便利です。特に、プレミアムはランキングはもちろん決算情報などさまざまな情報があるので、「株価ボード」に簡単に登録できます。また、コード登録を便利にするだけならライトでも十分ですので、ご自分の環境に応じて使い分けていただけると良いと思います。

また、プレミアム、スタンダード、ライトに加えて「岡三ネットトレーダーWEB」も同時起動することが可能です。Web環境しかない場合は「岡三ネットトレーダーWEB」が便利ですが、プレミアムが動く通常の取引環境下でも「岡三ネットトレーダーWEB」をお使いいただくメリットがあると思います。因みに、現在は分足を5日分(将来的には10日分になる予定)みることができるので、「岡三ネットトレーダー」シリーズの3日分よりはより長い期間を閲覧できます。

ONTWEB-2

okasan_online at 18:58コメント(0) 
岡三ネットトレーダー 総合・導入 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter