スイング投資における銘柄の選び方

2010年08月09日

スイングトレードとは一般的に数日を掛けて投資をする短期売買の一つです。デイトレードとは異なり日をまたぐことからNYダウなどの海外の株式指数や為替動向や経済指標などにも気を使う必要があります。
デイトレードが当日の株価の動きを主体として投資するのに対して、スイングトレードは株価以外の要因が影響することも多く、デイトレード以上にさまざまな勉強が必要だと思われます。また、投資期間が数日なので比較的大きな利益が見込める点も特徴です。もちろん、逆にリスクも大きくなるので注意が必要です。

それでは、どのようなやり方で、スイング銘柄を見つけると良いのでしょうか。

一つはランキング情報を使うことです、多くのトレーダーが注目している銘柄を注目することが需要です。値上がり率ランキング、値下がり率ランキング、出来高ランキングなどから動いている銘柄を探す必要があります。

Ranking-1

このような単純なランキングはもちろん重要ですが、できれば乖離率を含めたテクニカル分析によるピックアップや決算発表、株主優待などのランキング(一覧)があるとさらに機動的な銘柄選びができると思います。

さらに、選んだ銘柄を株価ボードなどに簡単に登録でき、その銘柄群をカーソルなどで選択することによって、分析チャートで確認することができるとベストだと思います。因みに、「岡三ネットトレーダー」プレミアムではこれらの一連のランキングからの銘柄ピックアップと株価ボード登録、分析チャートによる確認を簡単にすることができるトレーディングツールとなっています。

次に、スイングトレードをする場合の投資銘柄のファンダメンタルズに関しても確認しておく必要があります。デイトレードなら別銘柄のファンダメンタルズを全く見なくてもトレード成績にはほとんど関係ないと思いますが、スイングトレードでは、投資銘柄のファンダメンタルズは重要です。特に、決算発表で投資タイミングを考慮する場合や株価のトレンドを分析する場合にファンダメンタルズを知らなくてはないらない場合があります。これも「岡三ネットトレーダー」プレミアムでは「企業分析ナビ」や「個別ニュース」で確認、分析することができます。

因みに、今回リリースされた「岡三ネットトレーダーWEB」では各種ランキングとニュースに加え、プレミアムでしかみることができない「分析ナビ」などが搭載されています。

Ranking-2

「岡三ネットトレーダーWEB」はスイング投資にも十分対応可能なトレーディングツールとなっていますので、他の「岡三ネットトレーダー」シリーズを含めてうまく利用していただきたいと思います。

okasan_online at 19:30コメント(0) 
投資情報-総合 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter