岡三ネットトレーダープレミアムの「ウィンドウ(W)」を使う

2010年08月04日

岡三ネットトレーダープレミアムでは各種情報のティッカー表示が可能です。メニューとしてはウィンドウ(W)をクリックすると以下のようにウィンドウとツールバーがあらわれます。

window1

ツールバーで□をチェックすればさまざまなツールバーが表示されます。表示可能な情報は、指数ティッカー、ニュースティカー、為替ティッカー、マーケットステータス、コマンドバー、時計、騰落の7つです。

window2

指数ティッカー、ニュースティッカー、為替ティッカーはそれぞれの情報が自動的に動くティッカー表示されます。もちろん、位置や長さ、速度などもかなり自由に変更することが可能です。
マーケットステータスは取引可能な市場かどうかの確認ができ、時計は現在時刻表示はもちろん相場の寄付や引けの時間にアラームを鳴らす(初期設定は10分前)ということも可能となっています。

window4

騰落は選択した市場の騰落データとなります。数字の左から総銘柄数、上昇銘柄数、変わらずの銘柄数、下落銘柄数、値付かずの銘柄数です。上昇銘柄数が赤、下落銘柄数が緑の中で表示されます。

window5

この中でも便利なのがコマンドバーです。

window3

株価ボードや分析チャート、分析ナビなどの情報をワンクリックで表示することができます。株価ボードの銘柄などから右クリックでもかなりの情報が選択できますが、直接に情報画面にアクセスできる点は便利です。特に、岡三ネットトレーダープレミアムに慣れていない方はこの方法で情報画面を探すことができることを知っているだけで時間の節約になるかもしれません。
また、普通は株価ボードとランキングを選択すると一画面に一つの情報が」表示され、上のタブによって選択するようになっています。これが上下や左右などに分割して表示することができます。一つの画面でチェックすることが可能となります。

window6

以前、「カスタム画面を作る」で画面設定の仕方を解説しましたが、今回のウィンドウ(W)を含めると、岡三ネットトレーダープレミアムはかなり自由に情報表示画面を作ることが可能ですので、投資家自身に合った画面設定をお探しください。

okasan_online at 20:12コメント(0) 
岡三ネットトレーダー 総合・導入 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter