2017年11月15日


本日は、
“今月(11月1日~14日)勝ってる人”が、
本日「買った株」、「売った株」。
20171115_11月+

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 6758 ソニー 東証1 65.8% 5095 -129
2 1570 日経平均レバレッジ 東証E 58.1% 19510 -630
3 8031 三井物産 東証1 88.0% 1638 -43
4 3436 SUMCO 東証1 52.6% 2937 -83
5 6178 日本郵政 東証1 86.4% 1254 -16
6 7974 任天堂 東証1 70.8% 43090 -1690
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 60.7% 736.2 -5.7
8 6918 アバールデータ JQS 53.3% 2300 79
9 7203 トヨタ自動車 東証1 78.9% 6960 -172
10 7936 アシックス 東証1 87.5% 1496 -103


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 1357 日経平均ダブルインバース 東証E 32.0% 1378 40
2 2776 新都ホールディングス JQS 44.8% 288 80
3 8135 ゼット 東証2 48.1% 272 57
4 3267 フィル・カンパニー 東証M 48.0% 3600 590
5 6378 木村化工機 東証1 47.8% 529 6
6 3909 ショーケース・ティービー 東証1 47.8% 1497 78
7 5857 アサヒホールディングス 東証1 47.4% 2063 -272
8 6787 メイコー JQS 43.8% 2521 -25
9 5218 オハラ 東証1 47.1% 2239 28
10 5363 東京窯業 東証1 47.1% 392 -62



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 終値 前日比
1 6166 中村超硬 東証M 5680 230
2 2743 ピクセルカンパニーズ JQS 442 -59
3 3932 アカツキ 東証M 6570 -1500
4 2453 ジャパンベストレスキューシステム 東証1 527 -3
5 4047 関東電化工業 東証1 1237 47




人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:40コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年11月15日

日経平均株価「日中足」
20171115pm

日経平均株価 22,028.32円(前日比-351.69円)
TOPIX 1,744.01(前日比-34.86)
出来高概算 21億5,918万株
売買代金概算 3兆7,703億円

本日の日経平均は大幅に6営業日続落。昨晩の米主要3指数が揃って下落したほか、IEAの原油需要見通しの引き下げを受けて原油先物が売られたことから、朝方の日経平均も売り先行で取引を開始した。寄り付き後は22,200円台近辺で一進一退となったものの、後場に入るとまもなく、先物に大口の売りが出たことから一段と下げ幅を広げ、一時22,000円台割れ目前となった。大引けにかけても概ね安値圏でのもみ合いが続き、結局351円安の22,028円で取引を終えた。


東証1部の9割以上の銘柄が下落する全面安商状となり、東証33業種の全てが下落。下落率1位は石油・石炭製品、2位鉄鋼、3位鉱業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は大塚HD、2位昭電工、3位第一生命HD。下落率1位は昭和シェル、2位東邦鉛、3位三住トラストであった。


物色面では、原油や銅などの商品安を背景に、国際帝石や東邦鉛、三菱商などの商品関連株の下げがきついほか、株式市場の地合い悪化や金利低下などを材料に、三井住友FGや野村HDなどの金融関連株がさえない動きとなった。また、KLabやenish、アカツキなどのスマホゲーム関連株の一角が急落した。個別では、公募と売り出しを発表したアサヒHDが、一株あたり利益の希薄化懸念から売られた。


半面、資生堂、やファンケル、コメ兵などの訪日消費関連株の一角が底堅い動きとなったほか、昭電工や電通、大塚HDなど、昨日決算発表を通過し、相対的に買い安心感のある銘柄が逆行高となった。個別では、昨日の良好な1Q決算に加え、外資系証券による目標株価引き上げが伝わったアサヒインテックが急伸したほか、強気な18/9期業績計画が好感されたオープンハウスがストップ高となった。


値上がり銘柄数は120、値下がり銘柄数は1,901、変わらず14。



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:30コメント(0) 
市場コメント 

2017年11月15日


本日は、
今月(11月1日~14日)勝ってる人”が
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20171115_11月+

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 8031 三井物産 東証1 88.0% 1634.5 -46.5
2 1570 日経平均レバレッジ 東証E 57.1% 19770 -370
3 6918 アバールデータ JQS 56.7% 2300 79
4 6166 中村超硬 東証M 51.6% 5110 -340
5 7201 日産自動車 東証1 78.9% 1069.5 -16.5


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 2776 新都ホールディングス JQS 43.3% 288 80
2 6378 木村化工機 東証1 48.1% 527 4
3 8135 ゼット 東証2 45.8% 271 56
4 1357 日経平均ダブルインバース 東証E 36.8% 1362 24
5 5857 アサヒホールディングス 東証1 44.4% 2057 -278



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 4594 ブライトパス・バイオ 東証M 653 92
2 4234 サンエー化研 JQS 935 -300
3 4563 アンジェス 東証M 584 16
4 4275 カーリットホールディングス 東証1 928 51
5 6531 リファインバース 東証M 2420 -410




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年11月15日

日経平均株価「日中足」
20171115am

日経平均株価 22,171.08円(前日比-208.93円)
TOPIX 1,753.91(前日比-24.96)
出来高概算 9億4,815万株
売買代金概算 1兆6,371億円

前場の日経平均は6営業日続落。昨晩の米国株式市場で主要3指数が揃って反落したことや、寄り前発表の7-9月期GDP速報値が市場予想の範囲内に留まったことが嫌気され、朝方の日経平均は売り優勢で取引を開始した。寄り付き後、先物主導で下げ幅を広げる場面も見られたが、売り一巡後は下値で押し目買いが入り日経平均は下げ渋る格好となった。前引けにかけては安値圏でのもみ合いに終始し、結局208円安の22,171円で前場の取引を終えている。


東証33業種の全てが下落。。下落率1位は鉱業、2位鉄鋼、3位石油・石炭製品。日経平均採用銘柄の上昇率1位は大塚HD、2位昭電工、3位第一生命HD。下落率1位は三住トラスト、2位東邦鉛、3位昭和シェルであった。


物色面では、JFEHDや住友鉱、住友化などの素材株、三井不や菱地所などの不動産株が売られているほか、国際エネルギー機関が原油需要見通しを下方修正したことが嫌気され国際帝石や昭和シェル、石油資源などの石油関連株が弱含んでいる。また、アルプスやTDKなどの電子部品株が甘く、ソニーやパナソニックなどのハイテク株が軟調に推移している。個別では、外資系証券が投資判断を引き下げたHOYAが4営業日続落となっているほか、昨日引け後に発表した決算を受けて三住トラストやあいHDなどが下落している。


半面、塩野義や中外薬などの薬品株が堅調に推移しているほか、キャリアDCやインソースなど人材関連株の一角が強含んでいる。また、資生堂やコーセーなどの化粧品株がしっかり。個別では、昨日引け後に発表した決算が好感され昭電工やアサヒインテックが大きく上昇しているほか、決算と併せて上方修正を発表した東京精が4営業日続伸となっている。


上がり銘柄数は196、値下がり銘柄数は1,799、変わらず39。



人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

2017年11月15日


>>>本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」の定義(アーカイブ)

2017年11月15日

勝ってる人今月(11月1日~14日)の当社での株式取引の決済損益合計がプラスの方

20171115_11月+

買ってる株 勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%以上の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率(※)が51%以上の銘柄
売ってる株 勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%未満の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率が49%以下の銘柄
売買人数が拮抗してる株 勝ってる人たちの買人数比率が49%超、51%未満の売り買い人数が拮抗している銘柄

※買人数比率・・・買ってる人数÷(買ってる人数+売ってる人数)
 


okasan_online at 09:31コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 | 本日の「勝ってる人」の定義はこういう人

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter