2017年12月12日


本日は、
先月(11月)勝った人”が
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20171211_12月+

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

※取引人数の多い順にランキング形式で掲載しております。

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 8919 カチタス 東証1 64.7% 1865 1865
2 6502 東芝 東証1 63.6% 305 4
3 9743 丹青社 東証1 73.3% 1228 -73
4 2150 ケアネット 東証M 52.4% 1108 -55
5 8934 サンフロンティア不動産 東証1 66.7% 1321 -220


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 6400 不二精機 JQS 44.4% 611 -19
2 2372 アイロムグループ 東証1 49.0% 1807 183
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 17.9% 809.2 14.3
4 4317 レイ JQS 48.5% 752 -60
5 3814 アルファクス・フード・システム JQG 46.7% 2250 329



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 9127 玉井商船 東証2 140 1
2 9101 日本郵船 東証1 2769 65
3 2427 アウトソーシング 東証1 2023 11
4 8256 プロルート丸光 JQS 295 -8
5 3823 アクロディア 東証M 327 15




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年12月12日

日経平均株価「日中足」
20171212am

日経平均株価 22,944.21円(前日比+5.48円)
TOPIX 1,818.44(前日比+5.1)
出来高概算 7億9,425万株
売買代金概算 1兆1,742億円

前場の日経平均は小幅に4営業日続伸。昨晩の米国株式市場で主要3指数は揃って上昇したものの、急ピッチな上昇による反動から朝方の日経平均は小幅なマイナスで取引を開始した。寄り付き後は、前日終値を挟んでもみ合った後は買い優勢となり日経平均は23,000円を伺う場面が見られた。その後、米FOMCを控え上値は重く22,900円台半ばでのもみ合いとなり、前引けにかけては小幅な値動きに終始し、結局、5円高の22,944円で前場の取引を終えている。


東証33業種中、上昇したのは23業種、下落したのは10業種であった。上昇率1位は鉱業、2位海運業、3位銀行業。下落率1位は水産・農林業、2位精密機器、3位情報・通信業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は東邦鉛、2位静岡銀、3位りそなHD。下落率1位は味の素、2位住友大阪、3位コナミHDであった。


物色面では、三菱UFJFGや三井住友FG、コンコルディアなどの銀行株、第一生命やT&DHDなどの保険株が堅調に推移している。また、WTI原油先物価格の上昇を受けて国際帝石や昭和シェルなどの石油関連株が強含み、住友商や三井物などの商社株がしっかりしている。個別では、国内証券による目標株価の引き上げを受けてビックカメラが7営業日続伸し、昨日引け後に発表した上方修正を好感しシーズHDがストップ高となっている。


半面、しまむらやアダストリアなどの小売株、武田や塩野義などの薬品株が軟調に推移している。また、東ソーや宇部興など化学株の一角が軟調に推移し、安川電やハーモニックなどのロボット関連株が弱含んでいる。個別では、国内証券による投資判断の引き下げを受けて味の素が反落し、昨日引け後に発表した公募増資実施を嫌気しサンフロンティアが急落している。


値上がり銘柄数は1,008、値下がり銘柄数は932、変わらず106。



人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

2017年12月12日


>>>本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」の定義(アーカイブ)

2017年12月12日

勝ってる人先月(11月)の当社での株式取引の決済損益合計がプラスだった方

20171211_12月+

買ってる株 勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%以上の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率(※)が51%以上の銘柄
売ってる株 勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%未満の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率が49%以下の銘柄
売買人数が拮抗してる株 勝ってる人たちの買人数比率が49%超、51%未満の売り買い人数が拮抗している銘柄

※買人数比率・・・買ってる人数÷(買ってる人数+売ってる人数)
 


okasan_online at 09:21コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 | 本日の「勝ってる人」の定義はこういう人

2017年12月12日

12/8
NYダウ 24,329.16(前日比+117.68)
S&P500 2,651.50(前日比+14.52)
ナスダック 6,840.08(前日比+27.24)
英FT100 7,393.96(前日比+73.21)
独DAX 13,153.70(前日比+108.55)
日経225先物(円建て) 22,845.00(前日比+55)

<海外市場動向>
主要3指数は揃って上昇。朝方にNYの中心部で爆発事件が発生し、米国株先物はやや売りに押される動きに。また、前週末にNYダウやS&P500指数が高値更新となるなか、利益確定売りも重しとなり、米国株式相場は前日終値付近で取引を開始。主要3指数は前日終値付近での推移が続いたものの、原油価格の上昇を受けてエネルギーセクターが値を上げたほか、テクノロジーセクターにも買いが入り、米国株式相場はジリジリと上値を切り上げた。12-13日に今年最後のFOMCを控えていることや、税制改革の行方を見極めたいとの思惑から、一段の上値は限定的となったものの、米国株式相場は午後にかけても底堅い展開に。主要3指数は買い優勢で取引を終え、NYダウとS&P500指数は連日での高値更新。ナスダック指数は4営業日続伸で高値まで約40ポイントとなっている。

20171212am

<日本株動向>
本日の日本株相場は、欧米での金融政策イベントを前に積極的な売買が見送られるなか、引き続き個別株物色が中心となりそうだ。昨日、東証1部の売買代金が米感謝祭の時と同じ水準まで低下したように、クリスマス休暇に向けて市場参加者は少しずつ減り始めている。ドルベース日経平均やTOPIXが大台を回復した後も底堅く推移していることに加え、日本版恐怖指数である日経VIが約1ヵ月半ぶりの水準まで低下するなど「閑散に売り無し」の動きとなる中で、今週はIPOが相次ぐこともあり、個人主体によるテーマ株への物色などが活発化しそうだ。

指数の方向性が出づらい中、FOMCで利上げが確実視されていることに加え、国際的に活動する銀行を対象にした新自己資本規制「バーゼル3」が金融株に与える影響が想定よりも限られる見通しであることを背景に昨日は日欧で金融株への買戻しが膨らんだ。半面、昨日は国内でハイテク株の一角が冴えない動きとなったが、昨日発表された法人企業景気予測調査では、旺盛な半導体・電子部品需要などが確認された。下げ止まりの兆しをみせている銘柄も多く、需給整理一巡後の本格始動を狙って、好業績ハイテク株が緩む局面では押し目買いが報われそうだ。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 08:20コメント(0) 
今日の相場 

2017年12月11日




上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。
本日の
増やした人
の条件 
算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+24.16%を上回るパフォーマンスをあげた方

※2016/11/9~2017/6/2(終値ベースで、米大統領選の結果を受けて2016年11月9日に日経平均が急落した日から2万円を超えた日まで)

20170614_買い増し


買い増した株(12月11日) ※取引人数の多い順にランキング形式で掲載
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 1552 VIX短期先物指数 東証E 65.8% 10900 -230
2 4031 片倉コープアグリ 東証1 94.2% 1450 16
3 1357 日経平均ダブルインバース 東証E 3.7% 1269 -11
4 5282 ジオスター 東証2 78.9% 789 -6
5 4221 大倉工業 東証1 87.5% 683 21
6 7270 SUBARU 東証1 5.4% 3703 38
7 3863 日本製紙 東証1 12.0% 2133 -3
8 5986 モリテック スチール 東証1 51.5% 613 5
9 3328 BEENOS 東証1 69.6% 1814 19
10 3390 INEST JQS 29.5% 138 -2

※(増やした人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数

→12月11日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株はこちら



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:40コメント(0) 
増やした人の買い増した株 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter