2017年07月20日


本日は、
“直近の円高局面(5/11~6/6)で勝った人”が、
本日「買った株」、「売った株」。
20170720_円高局面


→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 7810 クロスフォー JQS 56.6% 1081 1081
2 3667 enish 東証1 53.7% 3120 -355
3 3810 サイバーステップ 東証M 51.8% 4080 -310
4 3656 KLab 東証1 52.8% 1991 -86
5 7271 安永 東証1 52.9% 1783 300
6 5721 エス・サイエンス 東証1 62.5% 128 -17
7 8704 トレイダーズホールディングス JQS 51.7% 244 8
8 8308 りそなホールディングス 東証1 87.5% 575.3 -3.7
9 3566 ユニフォームネクスト 東証M 73.7% 5850 5850
10 7940 ウェーブロックホールディングス 東証2 58.3% 1412 74


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 3606 レナウン 東証1 45.9% 208 14
2 2338 ファステップス 東証2 40.0% 670 100
3 2437 シンワアートオークション JQS 46.4% 534 80
4 1570日経平均レバレッジ 東証E 26.3% 16140 190
5 4901 富士フイルムホールディングス 東証1 38.1% 4188 106
6 3623 ビリングシステム 東証M 40.9% 8780 -410
7 6619 ダブル・スコープ 東証1 36.8% 2403 146
8 3092 スタートトゥデイ 東証1 21.4% 2894 99
9 3673 ブロードリーフ 東証1 42.1% 770 56
10 9984 ソフトバンクグループ 東証1 45.0% 9281 21



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 終値 前日比
1 4563 アンジェス 東証M N/A #VALUE!
2 4316 ビーマップ JQG 2526 -354
3 7707 プレシジョン・システム・サイエンス 東証M 834 14
4 6553 ソウルドアウト 東証M 2605 -88
5 2930 北の達人コーポレーション 東証1 1099 22
6 3814 アルファクス・フード・システム JQG 1777 232
7 9927 ワットマン JQS 176 30
8 3688 VOYAGE GROUP 東証1 2738 155
9 3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 東証1 304 0
10 1400 ルーデン・ホールディングス JQG 246 7




人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:40コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年07月20日

日経平均株価「日中足」
20170720pm

日経平均株価 20,144.59円(前日比+123.73円)
TOPIX 1,633.01(前日比+11.14)
出来高概算 16億5,097万株
売買代金概算 2兆1,144億円

本日の日経平均は続伸。円相場が1ドル=111円台後半と円高傾向となっていたものの、米主要3指数が揃って史上最高値を更新したことを受けて、朝方の日経平均は買い優勢で取引を開始した。寄り付き後は、主力株中心にじりじりと買戻しが入り日経平均は上げ幅を広げる展開となった。午後に入ってからは手掛かり材料に乏しいなか底堅く推移し、大引けにかけては20,100円台でのもみ合い商状となり、結局123円高の20,144円で本日の取引を終了した。

東証33業種中、上昇したのは32業種、下落したのはその他製品の1業種のみ。上昇率1位は水産・農林業、2位化学、3位その他金融業。日経平均採用銘柄の上昇率1位はマルハニチロ、2位東海カーボ、3位中外製。下落率1位はディーエヌエー、2位日電硝、3位明電舎であった。

物色面では、東海カや日カーボンなどの素材株が買われたほか、日産自やいすゞなどの自動車株が堅調に推移した。また、LINK&MやSMSなどの人材関連株が強く、アンリツやサイバーコムなどの5G関連株が上昇した。個別では、外資系証券が投資判断を引き上げたTDKが反発したほか、17年第1四半期の業績見通し報道が好感されたマルハニチロが大幅に続伸した。

半面、ファーストリテイやアダストリアなどの小売株が売られたほか、スクリンやローツェなどの半導体関連株の一角が冴えない動きとなった。また、三井住友FGやりそなHDなどの金融株が下落した。個別では、新作スマホゲーム「スマッシュ&マジック」の配信で材料出尽くしからgumiが大幅に続落した。値上がり銘柄数は1,491、値下がり銘柄数は399、変わらず133。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:30コメント(0) 
市場コメント 

2017年07月20日


本日は、
“直近の円高局面(5/11~6/6)で勝った人”が、
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20170720_円高局面

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 4563 アンジェス 東証M 52.9% 781 62
2 3667 enish 東証1 54.3% 3290 -185
3 7810 クロスフォー JQS 61.1% 1020 1020
4 7271 安永 東証1 61.5% 1728 245
5 3656 KLab 東証1 60.0% 1999 -78


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 7707 プレシジョン・システム・サイエンス 東証M 46.4% 856 36
2 2338 ファステップス 東証2 36.4% 670 100
3 4901 富士フイルムホールディングス 東証1 35.3% 4237 155
4 6553 ソウルドアウト 東証M 45.0% 2711 18
5 4316 ビーマップ JQG 47.6% 2841 -39



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 3606 レナウン 東証1 212 18
2 3810 サイバーステップ 東証M 4315 -75
3 2437 シンワアートオークション JQS 525 71
4 9927 ワットマン JQS 168 22
5 1400 ルーデン・ホールディングス JQG 244 5




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年07月20日

日経平均株価「日中足」
20170720am


日経平均株価 20,092.14円(前日比+71.28円)
TOPIX 1,631.26(前日比+9.39)
出来高概算 8億5,363万株
売買代金概算 1兆722億円
 
前場の日経平均は続伸。欧米株の上昇を受け、朝方の日経平均は買い優勢で取引を開始。寄り付き後は売り買いが交錯したが、徐々に買いの流れが強まった。前場中ごろからは先物主導ながら上げ幅を拡大し、日経平均は一時20,100円を回復する場面もみられた。前引けにかけてはやや伸び悩んだものの、結局71円高の20,092円で前場の取引を終えている。

東証33業種中、下落したのは海運業、その他製品の2業種のみ。上昇率1位は水産・農林業、2位鉱業、3位石油・石炭製品。日経平均採用銘柄の上昇率1位はマルハニチロ、2位東海カーボ、3位TDK。下落率1位はディーエヌエー、2位日電硝、3位ファーストリテであった。

物色面では、大成建や大林組などの建設株、武田や塩野義などの医薬品株が底堅く推移しているほか、村田製やソニーなどのハイテク株も買われている。また、日産自やアイシン精などの自動車関連株の一角が強含み、証券会社が新規「買い」でカバレッジを開始したことから、UT GROUPやSMSなど人材関連株の一角が大幅高となっている。個別では、良好な1Q業績観測報道を受け、マルハニチロが急伸しているほか、証券会社が投資判断を引き上げたTDKの上昇が目立つ。

半面、郵船や商船三井などの海運株が冴えない動きとなり、任天堂やヤマハなど欧州売上比率の高い銘柄の一角が弱含んでいるそのほかでは、スクリンやローツェなどの半導体関連株が売りに押され、個別では、新作ゲームの配信をスタートしたgumiが目先の材料出尽くしから急落している。値上がり銘柄数は1,450、値下がり銘柄数は430、変わらず143。

 
人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

2017年07月20日


>>>本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」の定義(アーカイブ)

2017年7月20日

勝ってる人直近の円高局面(5/11~6/6)で、当社での株式取引の決済損益の合計がプラスだった方

20170720_円高局面

買ってる株 勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%以上の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率(※)が51%以上の銘柄
売ってる株 勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%未満の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率が49%以下の銘柄
売買人数が拮抗してる株 勝ってる人たちの買人数比率が49%超、51%未満の売り買い人数が拮抗している銘柄

※買人数比率・・・買ってる人数÷(買ってる人数+売ってる人数)
 


okasan_online at 09:12コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 | 本日の「勝ってる人」の定義はこういう人

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter