2017年09月14日


>>>本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」の定義(アーカイブ)

2017年9月14日

勝ってる人今週(9/11~9/13)、当社での株式取引の決済損益の合計がプラスだった方

20170914_今週(0911-0913)+

買ってる株 勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%以上の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率(※)が51%以上の銘柄
売ってる株 勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%未満の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率が49%以下の銘柄
売買人数が拮抗してる株 勝ってる人たちの買人数比率が49%超、51%未満の売り買い人数が拮抗している銘柄

※買人数比率・・・買ってる人数÷(買ってる人数+売ってる人数)
 


okasan_online at 10:06コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 | 本日の「勝ってる人」の定義はこういう人

2017年09月14日

9/13
NYダウ 22,158.18(前日比+39.32)
S&P500 2,498.37(前日比+1.89)
ナスダック 6,460.19(前日比+5.91)
英FT100 7,379.70(前日比-20.99)
独DAX 12,553.57(前日比+28.8)
日経225先物(円建て) 19,745.00(前日比+55)

<海外市場動向>
NYダウは4営業日続伸。S&P500とナスダック指数は小幅ながら3営業日続伸。朝方のNYダウはもみ合う展開。原油先物価格の上昇を背景にエネルギー関連株が買われた一方、前日12日に「iPhone」の高級機種を公表したものの発売の時期が市場予想より遅いことが嫌気されてアップルが売られたことなどが重しとなった。原油先物市場では、国際エネルギー機関(IEA)が、「欧州と米国の需要が予想以上に伸び、2017年の世界石油需要が2年ぶりの大きな伸びとなる」との見通しを示し、「OPEC加盟国及び非加盟国の生産の減少により、世界の石油在庫は縮小し始めている」との見方を示したことが好感された。主要3指数は終盤にかけて買い進まれ、上げ幅は限られたものの本日の高値圏で取引を終了し、史上最高値を更新した。

20170913am

<日本株動向>
米国株の上昇や為替相場の落ち着きを背景に、本日の日本株相場は、底堅い動きとなりそうだ。日経平均は3営業日で600円超上昇したほか、今晩は8月の米消費者物価指数の発表を控えており、一段と上値を追う動きは限られよう。半面、個別株への物色意欲は旺盛で、「森よりも木を見る」動きが強まりそうだ。

昨日は東証1部の新高値銘柄数が200を超えたほか、セクターを問わず幅広い銘柄が買われた。個別株に対する物色意欲は旺盛とみられ、再び動きだした好業績銘柄に注目したい。北朝鮮リスクの後退をきっかけに、テーマ株から好業績銘柄へと資金が動き始めている。

目先のイベントが一巡すると10月後半からは決算シーズンが始まる。ここからは「需給主導」で動いている銘柄の安易な深追いはせず、「業績主導」で上昇している銘柄へと資金をシフトしていきたい局面だ。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 08:26コメント(0) 
今日の相場 

2017年09月13日




上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。
本日の
増やした人
の条件 
算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+24.16%を上回るパフォーマンスをあげた方

※2016/11/9~2017/6/2(終値ベースで、米大統領選の結果を受けて2016年11月9日に日経平均が急落した日から2万円を超えた日まで)

20170614_買い増し


買い増した株(9月13日)
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 7776 セルシード JQG 54.8% 484 0
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 東証1 1.6% 191.1 1.8
3 8308 りそなホールディングス 東証1 9.3% 540.1 2.4
4 3010 価値開発 東証2 72.8% 243 0
5 2432 ディー・エヌ・エー 東証1 38.1% 2409 -20
6 3390 INEST JQS 70.6% 168 -9
7 1357日経平均ダブルインバース 東証E 7.6% 1741 -17
8 3845 アイフリークモバイル JQS 68.5% 306 -9
9 8892 日本エスコン 東証1 60.3% 457 8
10 2035 日経平均VI先物指数 東証E 59.3% 3400 -100

※(増やした人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数


→9月13日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株はこちら



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:45コメント(0) 
増やした人の買い増した株 

2017年09月13日


本日は、
“日経平均が上昇(8/29~9/1)した時に勝った人”が、
本日「買った株」、「売った株」。
20170913_日経平均上昇

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 6618 大泉製作所 東証M 52.6% 1128 150
2 1357日経平均ダブルインバース 東証E 77.3% 1741 -17
3 5381 Mipox JQS 53.1% 747 66
4 2321 ソフトフロントホールディングス JQG 53.1% 237 50
5 2438 アスカネット 東証M 53.6% 1900 154
6 6172 メタップス 東証M 65.0% 3120 -195
7 6758 ソニー 東証1 71.4% 4381 -37
8 7271 安永 東証1 52.6% 3110 -160
9 3436 SUMCO 東証1 69.2% 1621 -25
10 3565 アセンテック 東証M 60.0% 4330 170


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 5986 モリテック スチール 東証1 48.7% 520 80
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 26.9% 682.6 10.1
3 8927 明豊エンタープライズ JQS 47.2% 313 14
4 6912 菊水電子工業 JQS 42.9% 1300 249
5 4098 チタン工業 東証1 46.7% 418 44
6 6752 パナソニック 東証1 31.8% 1606.5 68.5
7 8604 野村ホールディングス 東証1 42.3% 607.4 14.1
8 7201 日産自動車 東証1 20.0% 1128.5 13.5
9 1570日経平均レバレッジ 東証E 33.3% 15690 160
10 6077 N・フィールド 東証1 38.9% 1635 37



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 終値 前日比
1 4080 田中化学研究所 JQS 2400 -134
2 6969 松尾電機 東証2 110 11
3 5817 JMACS 東証2 886 -71
4 7899 MICS化学 JQS 425 72
5 6554 エスユーエス 東証M 4280 4280




人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:40コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年09月13日

日経平均株価「日中足」
20170913pm

日経平均株価 19,865.82円(前日比+89.20円)
TOPIX 1,637.33(前日比+9.88)
出来高概算 16億511万株
売買代金概算 2兆498億円

本日の日経平均は3営業日続伸。昨晩の米主要3指数が揃って上昇したことや、為替が1ドル=110円台前半まで円安が進んだことを好感し、朝方の日経平均は買い優勢で取引を開始した。寄り付き後は、手掛かり材料に乏しく様子見ムードが強い展開となった。後場に入ってからも19,800円台後半での取引が続き、大引けにかけてはもみ合い商状となり、結局89円高の19,865円で本日の取引を終了した。本日の値幅は43円だった。


東証33業種中、上昇したのは26業種、下落したのは7業種であった。上昇率1位は証券・商品先物取引業、2位不動産業、3位銀行業。下落率1位は空運業、2位パルプ・紙、3位その他金融業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は日清紡HD、2位古河電工、3位明電舎。下落率1位は東邦鉛、2位住友鉱、3位SUMCOであった。


物色面では、米金利上昇を受けて三菱UFJFGや第一生命などの金融株が買われたほか、ツガミや日精工などの機械株がしっかり。また、ハーモニックやTHKなどのロボット関連株が上昇し、平田機工や保土谷などの有機EL関連の一角が強い。個別では、外資系証券が投資判断を引き上げた日立が4営業日続伸となったほか、スタートトゥやパナソニック、プレス工が年初来高値を更新した。そのほかでは、白金を使わない燃料電池用の触媒の実用化を発表したことが好感された日清紡HDがストップ高となった。


半面、米アップル新作発表会の出尽くしから村田製や航空電、TDKなどのアップル関連株が売られたほか、住友鉱や東邦鉛など非鉄株の一角が弱い。また、ペプチドやジーエヌアイなどのバイオ株が軟調に推移した。個別では、国内証券が投資判断を引き下げた九州電が3営業日ぶりに反落となった。


値上がり銘柄数は1,314、値下がり銘柄数は594、変わらず118。



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:30コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter