2017年08月18日




上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。
本日の
増やした人
の条件 
算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+24.16%を上回るパフォーマンスをあげた方

※2016/11/9~2017/6/2(終値ベースで、米大統領選の結果を受けて2016年11月9日に日経平均が急落した日から2万円を超えた日まで)

20170614_買い増し


買い増した株(8月18日)
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 東証1 4.9% 189 -1.8
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 7.7% 679.4 -13.7
3 8308 りそなホールディングス 東証1 22.9% 553 -4.7
4 1570 日経平均レバレッジ 東証E 27.7% 15050 -380
5 8316 三井住友フィナンシャルグループ 東証1 12.8% 4097 -51
6 8053 住友商事 東証1 12.4% 1518 -16
7 7267 本田技研工業 東証1 10.5% 3020 -23
8 8604 野村ホールディングス 東証1 6.1% 629.8 -12
9 8267 イオン 東証1 4.0% 1660 -15
10 3010 価値開発 東証2 72.0% 253 -4

※(増やした人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数


→8月18日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株はこちら



人気ブログランキングへ

okasan_online at 16:00コメント(0) 
増やした人の買い増した株 

2017年08月18日


本日は、
“日経平均VIが上昇(3/21~4/13)した時に勝った人”が、
本日「買った株」、「売った株」。
20170818_日経平均VI上昇

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 89.2% 679.4 -13.7
2 1570 日経平均レバレッジ 東証E 78.6% 15050 -380
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 東証1 89.5% 189 -1.8
4 3853 インフォテリア 東証M 53.8% 1466 -15
5 8316 三井住友フィナンシャルグループ 東証1 75.0% 4097 -51
6 7267 本田技研工業 東証1 78.6% 3020 -23
7 8604 野村ホールディングス 東証1 73.3% 629.8 -12
8 8267 イオン 東証1 76.9% 1660 -15
9 8750 第一生命ホールディングス 東証1 66.7% 1812 -50
10 3810 サイバーステップ 東証M 55.6% 3160 -225


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 6864 エヌエフ回路設計ブロック JQS 46.2% 1340 300
2 4736 日本ラッド JQS 43.5% 1307 300
3 4406 新日本理化 東証1 48.0% 286 -19
4 2703 日本ライトン JQS 47.8% 313 -3
5 2656 ベクター JQS 47.4% 619 -54
6 3624 アクセルマーク 東証M 47.1% 2051 -140
7 1357日経平均ダブルインバース 東証E 27.3% 1821 43
8 3656 KLab 東証1 41.7% 2323 26
9 2338 ファステップス 東証2 41.7% 615 100
10 5121 藤倉ゴム工業 東証1 46.2% 730 -10



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 終値 前日比
1 6038 イード 東証M 1055 55
2 2162 nms ホールディングス JQS 901 -52
3 2721 ジェイホールディングス JQS 910 -20
4 4563 アンジェス 東証M 652 1
5 3758 アエリア JQS 2605 -49




人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:45コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年08月18日

日経平均株価「日中足」
20170818pm

日経平均株価 19,470.41円(前日比-232.22円)
TOPIX 1,597.36(前日比-17.46)
出来高概算 16億7,173万株
売買代金概算 2兆1,223億円

本日の日経平均は3営業日続落。昨晩の米主要3指数が揃って下落したことや、スペインで発生したテロ事件を受けて朝方の日経平均は231円安で取引を開始した。その後は、押し目買いで下げ渋る場面もみられたが、後場に入ってからは手掛かり材料に乏しいなか、週末を控えた手仕舞い売りに押される展開となった。大引けにかけては小幅な値動きに終始し、結局232円安の19,470円で本日の取引を終えた。

東証33業種中、上昇したのは海運業、食料品の2業種のみ。下落率1位は鉄鋼、2位保険業、3位不動産業。日経平均採用銘柄の上昇率1位はアサヒ、2位ユニチカ、3位板硝子。下落率1位はフジクラ、2位三菱電、3位SOMPOHDであった。

物色面では、米金利低下を受けて三菱UFJFGや第一生命などの金融株が売られたほか、SUBARUやマツダなどの自動車株が軟調に推移した。また、ソニーやパナソニックなどのハイテク株が弱含み、三井不や菱地所などの不動産株、住友重やNTNなどの機械株が下落となった。個別では、外資系証券が投資判断を引き下げたカナモトが安く、伊藤忠が保有比率を引き下げたことが嫌気されたマルコが続落となった。

半面、トリドールHDやセリアなどの小売株が買われたほか、アサヒやキリンHDなどの食品株が堅調に推移した。そのほかでは、ステラケミファやWSCOPEなどのリチウム電池関連株が上昇した。個別では、ブロバンタワと5Gデータセンターで協業すると発表したことが好感されたイードが反発したほか、昼休み中に仮想通貨取引事業で子会社を設立すると発表したセレスが大きく値を上げた。

値上がり銘柄数は279、値下がり銘柄数は1,672、変わらず72。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:30コメント(0) 
市場コメント 

2017年08月18日


本日は、
日経平均VIが上昇(3/21~4/13)した時に勝った人”が
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20170818_日経平均VI上昇

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 89.3% 679.7 -13.4
2 1570 日経平均レバレッジ 東証E 78.9% 15120 -310
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 東証1 92.9% 188.8 -2
4 7267 本田技研工業 東証1 83.3% 3014 -29
5 8316 三井住友フィナンシャルグループ 東証1 83.3% 4093 -55


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 6864 エヌエフ回路設計ブロック JQS 48.0% 1316 276
2 3853 インフォテリア 東証M 47.6% 1516 35
3 1357日経平均ダブルインバース 東証E 22.2% 1815 37
4 4080 田中化学研究所 JQS 45.5% 1505 -45
5 3758 アエリア JQS 45.5% 2552 -102



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 2703 日本ライトン JQS 305 -11
2 2656 ベクター JQS 646 -27
3 4406 新日本理化 東証1 309 4
4 3667 enish 東証1 2273 -39
5 6038 イード 東証M 1067 67




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年08月18日

日経平均株価「日中足」
20170818am

日経平均株価 19,501.53円(前日比-201.10円)
TOPIX 1,598.23(前日比-16.59)
出来高概算 8億2,713万株
売買代金概算 1兆175億円

前場の日経平均は3営業日続落。昨晩の米国株式市場で主要3指数が揃って大幅安となった流れを引き継ぎ、日経平均は売り先行で取引を開始。スペインで発生したテロ事件などを受けて為替が1ドル=109円台前半まで円高方向に振れたことも投資家心理の重しとなり、前日比260円超下落する場面もみられた。ただ、その後は徐々に下げ幅を縮小し19,500円を回復。前引けにかけてはもみ合い商状となり、結局201円安の19,501円で前場の取引を終えている。

東証33業種中、上昇したのは海運業のみ。下落率1位は保険業、2位証券・商品先物取引業、3位鉄鋼。日経平均採用銘柄の上昇率1位はスクリン、2位アサヒ、3位商船三井。下落率1位はフジクラ、2位第一生命HD、3位SOMPOHDであった。

物色面では、米長期金利の低下を背景に三菱UFJFGや第一生命、野村HDなどの金融株が軟調に推移しているほか、三井不や菱地所などの不動産株も安い。また、新日鉄住やJFEHDなどの鉄鋼株も下落している。個別では、スペインに生産拠点を持つ花王や三菱マなどが売られているほか、国内証券による投資判断の引き下げが嫌気されたハーモニックが反落となっている。

半面、石川製や細谷火などの防衛関連株が大きく買われているほか、郵船や商船三井などの海運株も小幅に上昇している。個別では、米アプライド・マテリアルズの好決算を受けてスクリンや東エレクが小幅に続伸。そのほかでは、仮想通貨交換業者の登録申請が受理されたREMIXが8営業日続伸となっている。

値上がり銘柄数は223、値下がり銘柄数は1,723、変わらず77。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter