2017年07月21日


本日は、
“直近の円高局面(5/11~6/6)で勝った人”が、
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20170721_円高局面


→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 4563 アンジェス 東証M 56.9% 802 32
2 7810 クロスフォー JQS 51.1% 1381 300
3 3606 レナウン 東証1 51.1% 211 3
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 81.5% 711.6 -7.1
5 4222 児玉化学工業 東証2 56.7% 114 19


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 2338 ファステップス 東証2 47.2% 667 -3
2 6506 安川電機 東証1 39.5% 2811 261
3 8704 トレイダーズホールディングス JQS 30.4% 255 11
4 5609 日本鋳造 東証2 42.9% 164 22
5 6553 ソウルドアウト 東証M 47.6% 2845 240



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 7859 アルメディオ 東証2 277 56
2 2437 シンワアートオークション JQS 512 -22
3 3656 KLab 東証1 1984 -7
4 6862 ミナトホールディングス JQS 120 1
5 5721 エス・サイエンス 東証1 129 1




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年07月21日

日経平均株価「日中足」
20170721am


日経平均株価 20,093.57円(前日比-51.02円)
TOPIX 1,628.48(前日比-4.53)
出来高概算 7億7,211万株
売買代金概算 9,695億円
 
前場の日経平均は続伸。欧米株の上昇を受け、朝方の日経平均は買い優勢で取引を開始。寄り付き後は売り買いが交錯したが、徐々に買いの流れが強まった。前場中ごろからは先物主導ながら上げ幅を拡大し、日経平均は一時20,100円を回復する場面もみられた。前引けにかけてはやや伸び悩んだものの、結局71円高の20,092円で前場の取引を終えている。

東証33業種中、上昇したのは電気機器、機械、精密機器の3業種のみ。下落率1位は鉱業、2位鉄鋼、3位保険業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は安川電、2位三菱電、3位トクヤマ。下落率1位はTDK、2位昭電工、3位荏原製であった。

物色面では、新日鉄住やJFEHDなどの鉄鋼株が売られているほか、住友鉱や東邦鉛などの非鉄株が軟調に推移している。また、国際帝石やJXTGなどの石油株が弱含み、SOMPOHDやソニーFHなどの保険株が下落した。個別では、昨日引け後に発表した特損計上が嫌気されVコマースが大幅に反落している。

半面、安川電機の好決算を受けて三菱電やファナック、CKD、THKなどFA関連が買われているほか、アドバンテや東京精などの半導体株が堅調に推移している。また、パソナやUT GROUPなどの人材関連株が上昇している。個別では、国内証券が「バイ」で新規カバレッジを開始した都競馬が大幅上昇し、本日9時に発表した決算内容が好感されたゲンキーが一時ストップ高となっている。値上がり銘柄数は733、値下がり銘柄数は1,144、変わらず146。

 
人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

2017年07月21日


>>>本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」の定義(アーカイブ)

2017年7月21日

勝ってる人直近の円高局面(5/11~6/6)で、当社での株式取引の決済損益の合計がプラスだった方

20170721_円高局面

買ってる株 勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%以上の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率(※)が51%以上の銘柄
売ってる株 勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%未満の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率が49%以下の銘柄
売買人数が拮抗してる株 勝ってる人たちの買人数比率が49%超、51%未満の売り買い人数が拮抗している銘柄

※買人数比率・・・買ってる人数÷(買ってる人数+売ってる人数)
 


okasan_online at 08:44コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 | 本日の「勝ってる人」の定義はこういう人

2017年07月21日

7/20
NYダウ 21,611.78(前日比-28.97)
S&P500 2,473.45(前日比-0.38)
ナスダック 6,390.00(前日比+4.96)
英FT100 7,487.87(前日比+56.96)
独DAX 12,447.25(前日比-4.80)
日経225先物(円建て) 20,090.00(前日比±0)



<海外市場動向>
主要3指数はまちまち。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は定例理事会後の会見で「引き続き極めて高い度合いの金融緩和が必要」などと発言したものの、米国株式相場は前日終値付近で取引を開始した。その後、前日引け後に決算を発表したクアルコム(-4.9%)が下げ幅を拡大させたことや、足元で指数が高値更新となっていたことから利益確定売りに押され、主要3指数は揃ってマイナス圏で推移する場面も。原油相場が徐々に売り優勢となったことも重しとなった。最終的に、NYダウやS&P500指数はわずかにマイナスで取引を終了。ナスダック指数は小幅ながら上昇となり、10営業日続伸となった。

20170721am



<日本株動向>
本日の日本株相場は、円高傾向を嫌気して上値の重い展開となりそうだ。もっとも、官製相場継続期待から下値も堅く、日経平均は2万円近辺でのもみ合い推移となろう。昨日は日銀会合で現状維持が決定されたものの、後場に上げ幅を拡大した。主因は展望リポートで物価目標の達成時期を「2019年度ごろ」に後ずれさせたためだろう。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 08:10コメント(0) 
今日の相場 

2017年07月20日




上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。
本日の
増やした人
の条件 
算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+24.16%を上回るパフォーマンスをあげた方

※2016/11/9~2017/6/2(終値ベースで、米大統領選の結果を受けて2016年11月9日に日経平均が急落した日から2万円を超えた日まで)

20170614_買い増し


買い増した株(7月20日)
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 8308 りそなホールディングス 東証1 17.3% 575.3 -3.7
2 6502 東芝 東証1 17.4% 262.9 1.5
3 1552 VIX短期先物指数 東証E 19.0% 81 -2
4 5721 エス・サイエンス 東証1 42.6% 128 -17
5 2395 新日本科学 東証1 43.6% 617 -5
6 2432 ディー・エヌ・エー 東証1 31.2% 2556 -97
7 4585 UMNファーマ 東証M 27.1% 372 -8
8 8570 イオンフィナンシャルサービス 東証1 37.7% 2310 -26
9 3004 神栄 東証1 72.0% 164 -1
10 2914 日本たばこ産業 東証1 4.9% 3827 14

※(増やした人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数


→7月20日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株はこちら



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:45コメント(0) 
増やした人の買い増した株 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter