2012年10月11日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (6701) 日本電気 東証 50%
2 (5401) 新日鐵住金 東証 47%
3 (6753) シャープ 東証 48%
4 (3103) ユニチカ 東証 52%
5 (3264) アスコット JASDAQ 87%
6 (6803) ティアック 東証 48%
7 (6791) 日本コロムビア 東証 48%
8 (9104) 商船三井 東証 26%
9 (8515) アイフル 東証 35%
10 (5406) 神戸製鋼所 東証 52%
11 (5202) 日本板硝子 東証 52%
12 (6703) 沖電気工業 東証 54%
13 (8202) ラオックス 東証 47%
14 (7261) マツダ 東証 48%
15 (4974) タカラバイオ 東証 52%
16 (9107) 川崎汽船 東証 51%
17 (3779) ジェイ・エスコムホールディングス JASDAQ 50%
18 (6502) 東芝 東証 33%
19 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証 54%
20 (4344) ソースネクスト 東証 52%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (5401) 新日鐵住金 東証 51%
2 (6701) 日本電気 東証 50%
3 (6753) シャープ 東証 48%
4 (2432) ディー・エヌ・エー 東証 50%
5 (6954) ファナック 東証 55%
6 (9983) ファーストリテイリング 東証 57%
7 (4974) タカラバイオ 東証 52%
8 (9984) ソフトバンク 東証 47%
9 (6981) 村田製作所 大証 56%
10 (6301) 小松製作所 東証 50%
11 (9104) 商船三井 東証 26%
12 (8951) 日本ビルファンド投資法人 東証 51%
13 (7203) トヨタ自動車 東証 52%
14 (6594) 日本電産 大証 56%
15 (2191) テラ JASDAQ 50%
16 (6501) 日立製作所 東証 48%
17 (8035) 東京エレクトロン 東証 55%
18 (8515) アイフル 東証 34%
19 (4344) ソースネクスト 東証 52%
20 (8802) 三菱地所 東証 47%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 07:36コメント(0) 
当社内ランキング 

2012年10月10日

20121010pm

日経平均株価 8,596.23円(前日比-173.36円)
TOPIX 716.84(前日比 -10.84)
出来高概算 15億9,348万株
売買代金概算 9,915億円

本日の日経平均は大幅下落。後場に入ってからも、直後に2か月ぶりの安値となる8,600円を割り込む展開を見せるなど、地合いの悪さは変わらず。大引けにかけても再度8,600円を割り、結局安値圏となる173円安で取引を終了。
業種別の上昇率ランキングは1位石油・石炭製品のみ、下落率ランキングは1位証券・商品先物取引業、2位その他製品、3位ガラス・土石製品となっている。東証33業種中プラスは1業種、マイナスは32業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位JX、2位大日スクリン、3位GSユアサとなっている。一方、下落率ランキングは1位日新鋼HD、2位リコー、3位浜ゴムとなっている。ほぼ全面安の展開であり、輸出産業を中心に主力株の下げが目立った。
東証1部の値上がり銘柄数は231、値下がり銘柄数は1,336、変わらず101。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 15:46コメント(0) 
市場コメント 

2012年10月10日

20121010am

日経平均株価 8,621.06円(前日比-148.53円)
TOPIX 717.64(前日比 -10.04)
出来高概算 8億2,250万株
売買代金概算 4,954億円

前場の日経平均は大幅下落。前日のNYダウが大幅安だったことから、ギャップダウンでスタート。8月3日以来落2カ月ぶりの安値水準となった。相場全体に不透明感が強いなか、先物主導で下げている格好。今週末にSQ算出日を控え、先物主導で相場が動いている部分もありそうだ。
業種別の上昇率ランキングは1位石油・石炭製品のみ、下落率ランキングは1位ガラス・土石製品、2位鉄鋼、3位その他製品となっている。東証33業種中プラスは1業種、マイナスは32業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位シャープ、2位東エレク、3位JXとなっている。一方、下落率ランキングは1位あおぞら、2位凸版印、3位神戸鋼となっている。個別銘柄では昨日に続き、コスモ・バイオ、DNA研、タカラバイオなどバイオ関連が高いものの、その他は全面安の様相。
東証1部の値上がり銘柄数は191、値下がり銘柄数は1,352、変わらず121。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 11:58コメント(0) 
市場コメント 

2012年10月10日

<海外株動向>

10/9終値前日比
ダウ13473.53-110.12
S&P5001441.48-14.40
ナスダック3065.02-47.33
英FT1005810.25-31.49
独DAX7234.53-56.68
日経225先物(円建)8675-95(大証比)


NYダウは大幅安。主要3指数はすべて下落。NYダウは売り先行でスタート後、一時プラス圏に浮上したものの、メルケル首相の発言やアップル株価の下落などにより投資家心理が悪化し下げ幅を拡大した。引けにかけても、この先の企業決算に対する警戒感から値を下げる動きとなり、主要3指数はほぼ安値引けとなった。


<日経平均株価グラフ>

20121010

<日本株動向と戦略>
昨日の日経平均株価は反落。朝方、小安くスタート後は方向感の乏しい動きとなった。その後は先物主導で売りが先行し、じり安の展開となった。昨日の東証一部の売買代金は1兆456億円とかろうじて1兆円乗せ。
本日の日経平均株価は、NYダウ下落を受け、ギャップダウンでのスタートとなりそうだ。その後は中国株の動向に左右される展開となりそうだが、日中関係の改善が見込み辛いこともあり、相場の先行き不透明感は残りそうだ。
足元では2月期銘柄の中間決算が発表となっているが、この先3月期銘柄の中間決算が発表となり、決算発表シーズンがスタートする。特に、高止まりするドル円相場や日中関係の悪化による不買運動の影響など、業績悪化の要因には事欠かない状況であり、今後の決算発表動向には注意を要しよう。
物色対象は、輸出関連株が調整を強いられる一方で、好業績内需関連株はしっかりとなる動きが続きそうだ。また、ノーベル賞受賞を好感してバイオ関連株は強基調が期待できそうだ。特に、商いが盛り上がらないなかでは、バイオ関連株などの中小型・新興市場株優位の展開が続きそうだ。(稲田)



okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2012年10月10日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (5401) 新日鐵住金 東証 41%
2 (6753) シャープ 東証 50%
3 (8515) アイフル 東証 86%
4 (3103) ユニチカ 東証 48%
5 (9101) 日本郵船 東証 56%
6 (6803) ティアック 東証 52%
7 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証 52%
8 (6791) 日本コロムビア 東証 49%
9 (3264) アスコット JASDAQ 50%
10 (8585) オリエントコーポレーション 東証 57%
11 (9107) 川崎汽船 東証 39%
12 (9104) 商船三井 東証 69%
13 (8202) ラオックス 東証 49%
14 (8562) 福島銀行 東証 48%
15 (8303) 新生銀行 東証 50%
16 (6993) 森電機 東証 55%
17 (7954) EMCOMホールディングス JASDAQ 50%
18 (3719) ジェクシード JASDAQ 50%
19 (6625) JALCOホールディングス JASDAQ 53%
20 (5202) 日本板硝子 東証 48%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (5401) 新日鐵住金 東証 39%
2 (6954) ファナック 東証 51%
3 (6753) シャープ 東証 50%
4 (9984) ソフトバンク 東証 49%
5 (2191) テラ JASDAQ 51%
6 (2432) ディー・エヌ・エー 東証 48%
7 (8515) アイフル 東証 85%
8 (9427) イー・アクセス 東証 48%
9 (2875) 東洋水産 東証 50%
10 (5713) 住友金属鉱山 東証 55%
11 (3632) グリー 東証 46%
12 (6981) 村田製作所 大証 49%
13 (8029) ルック 東証 50%
14 (7974) 任天堂 大証 53%
15 (6501) 日立製作所 東証 50%
16 (8801) 三井不動産 東証 50%
17 (6301) 小松製作所 東証 56%
18 (8951) 日本ビルファンド投資法人 東証 50%
19 (3046) ジェイアイエヌ JASDAQ 51%
20 (7267) 本田技研工業 東証 46%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 07:31コメント(0) 
当社内ランキング 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter