2013年01月18日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (7261) マツダ 東証 49%
2 (6753) シャープ 東証 51%
3 (8585) オリエントコーポレーション 東証 51%
4 (8260) 井筒屋 東証 51%
5 (9104) 商船三井 東証 46%
6 (4651) サニックス 東証 50%
7 (8515) アイフル 東証 52%
8 (1808) 長谷工コーポレーション 東証 29%
9 (5233) 太平洋セメント 東証 50%
10 (8589) アプラスフィナンシャル 大証 55%
11 (4064) 日本カーバイド工業 東証 52%
12 (9318) アジア・アライアンス・ホールディングス 東証 50%
13 (9822) クロニクル JASDAQ 69%
14 (8013) ナイガイ 東証 49%
15 (6674) ジーエス・ユアサ 東証 51%
16 (6701) 日本電気 東証 53%
17 (7647) 音通 大証 59%
18 (1821) 三井住友建設 東証 40%
19 (3750) セブンシーズホールディングス 東証 51%
20 (8304) あおぞら銀行 東証 56%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (6753) シャープ 東証 51%
2 (8515) アイフル 東証 52%
3 (8585) オリエントコーポレーション 東証 51%
4 (7261) マツダ 東証 49%
5 (4651) サニックス 東証 50%
6 (9104) 商船三井 東証 46%
7 (6954) ファナック 東証 50%
8 (4064) 日本カーバイド工業 東証 52%
9 (2931) ユーグレナ 東証 50%
10 (1407) ウエストホールディングス JASDAQ 50%
11 (7203) トヨタ自動車 東証 50%
12 (5233) 太平洋セメント 東証 50%
13 (8604) 野村ホールディングス 東証 52%
14 (4974) タカラバイオ 東証 51%
15 (8801) 三井不動産 東証 56%
16 (8260) 井筒屋 東証 51%
17 (6758) ソニー 東証 51%
18 (6501) 日立製作所 東証 50%
19 (6674) ジーエス・ユアサ 東証 51%
20 (8589) アプラスフィナンシャル 大証 55%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 07:38コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年01月17日

日経平均株価「日中足」
20130117pm

日経平均株価 10,609.64円(前日比+9.20円)
TOPIX 890.46(前日比+2.35)
出来高概算 39億3,450万株
売買代金概算 2兆2,247億円

本日の日経平均は小反発。後場寄り前に、円の下げ渋りや中国株が軟調に推移したことから日経平均は急速に先物主導で下げ幅を拡大し、再びマイナス圏に沈んだ。その後、10500円を割り込んで推移したものの、大引けにかけては円が1ドル88円台後半まで急速に売り込まれたことを受け、プラス圏まで値を持ち直す形となり、結局9円高で本日の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位情報・通信業、2位金属製品、3位ゴム製品となっている。下落した業種は1位建設業、2位海運業、3位倉庫・運輸関連業となっている。東証33業種中プラスは15業種、マイナスは18業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位シャープ、2位ソニー、3位NECとなっている。一方、下落率ランキングは1位ユニチカ、2位GSユアサ、3位大林組となっている。
物色面では、医薬品などのディフェンシブ株がしっかりで推移したほか、レノボとの提携が報じられたシャープが大幅高。一方、不動産・建設株に下げがきついものが目立った。また、B787へ部品提供を行っているGSユアサが大幅続落。
東証一部の値上がり銘柄数は607、値下がり銘柄数は989、変わらず100。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 16:09コメント(0) 
市場コメント 

2013年01月17日

日経平均株価「日中足」
20130117am

日経平均株価 10,619.74円(前日比+19.30円)
TOPIX 890.65(前日比+2.54)
出来高概算 17億7,306万株
売買代金概算 9,815億円

前場の日経平均は小反発。朝方、小幅高で取引を開始後は先物主導で上げ幅を縮小し、一時昨日終値を割り込むんだ。その後は、下値を拾う動きもみられたものの、方向感に欠ける展開が続いた。前引けにかけては利食い売りに押され、結局、19円高で前場の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位金属製品、2位輸送用機器、3位医薬品となっている。下落した業種は1位不動産業、2位建設業、3位証券・商品先物取引業となっている。東証33業種中プラスは19業種、マイナスは14業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位シャープ、2位ソニー、3位コニカミノルタとなっている。一方、下落率ランキングは1位GSユアサ、2位大成建、3位ユニチカとなっている。
物色面では、自動車株がしっかりのほか、内需株の一角が強含んでいる。中国の工場を売却すると伝わったシャープが上昇するなど、ハイテク株の一角で上昇が目立つ。一方、政策関連銘柄が軒並み軟調な推移。また、ボーイング社製航空機に部品を提供しているGSユアサが大幅続落。
東証一部の値上がり銘柄数は742、値下がり銘柄数は771、変わらず155。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:12コメント(0) 
市場コメント 

2013年01月17日

<海外市場動向>

1/16
NYダウ 13511.23ドル(前日比 -23.66ドル)
S&P500 1472.63(前日比 +0.29)
ナスダック 3117.54(前日比 +6.76)
英FT100 6103.98(前日比 -13.33)
独DAX 7691.13(前日比 +15.22)
日経225先物(円建) 10635円(+55円(大証比))

NYダウは小幅ながら6営業日ぶりの反落。一方、ナスダックは3日ぶりの反発。世界銀行の経済見通しの引き下げに伴う景気先行き懸念がNYダウの上値を抑えたが、一部の個別株の好材料が下支えする格好となった。

<日本株動向と戦略>

20130117ax

昨日の日経平均株価は5営業日ぶりに大幅反落。利益確定売り先行でスタート後、円相場上昇などを背景にじり安の展開となった。特に、後場は先物主導で一段安となり、一時10600円台を割り込む場面もあった。昨日の東証1部売買代金は2兆260億円。
本日の日経平均株価は、円高一服を受けて小反発が期待できそうだ。ここ数日の調整要因は急速な円安の動きに対して内外から円安牽制の発言による為替相場の動きが主因である。来週の日銀金融政策決定会合での政策期待もあり、当面は10600円台で売り買い交錯の展開が予想される。
物色面では、主力株が押し目形成場面となっていることもあり、新興市場を含めた小型株物色が継続しそうだ。また、徐々に期待相場(金融相場)からファンダメンタルズに注目する相場に移行する段階に入ってくる準備もしておく必要がありそうだ。(稲田)



okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2013年01月17日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (1821) 三井住友建設 東証 50%
2 (7261) マツダ 東証 39%
3 (4651) サニックス 東証 59%
4 (8515) アイフル 東証 50%
5 (9822) クロニクル JASDAQ 37%
6 (8585) オリエントコーポレーション 東証 49%
7 (1808) 長谷工コーポレーション 東証 62%
8 (9107) 川崎汽船 東証 49%
9 (9104) 商船三井 東証 56%
10 (5233) 太平洋セメント 東証 55%
11 (8589) アプラスフィナンシャル 大証 52%
12 (3587) プリンシバル・コーポレーション JASDAQ 15%
13 (9898) サハダイヤモンド JASDAQ 44%
14 (1813) 不動テトラ 東証 50%
15 (8304) あおぞら銀行 東証 44%
16 (6803) ティアック 東証 47%
17 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証 40%
18 (8007) 高島 東証 52%
19 (4064) 日本カーバイド工業 東証 46%
20 (7954) EMCOMホールディングス JASDAQ 40%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (8515) アイフル 東証 50%
2 (4651) サニックス 東証 59%
3 (8585) オリエントコーポレーション 東証 49%
4 (7261) マツダ 東証 39%
5 (1821) 三井住友建設 東証 51%
6 (6954) ファナック 東証 54%
7 (4974) タカラバイオ 東証 49%
8 (9104) 商船三井 東証 56%
9 (3765) ガンホー・オンライン・エンターテイメント JASDAQ 49%
10 (5233) 太平洋セメント 東証 50%
11 (9107) 川崎汽船 東証 49%
12 (8304) あおぞら銀行 東証 43%
13 (8830) 住友不動産 東証 52%
14 (4064) 日本カーバイド工業 東証 46%
15 (8589) アプラスフィナンシャル 大証 52%
16 (4502) 武田薬品工業 東証 53%
17 (8007) 高島 東証 52%
18 (1813) 不動テトラ 東証 50%
19 (6752) パナソニック 東証 50%
20 (1808) 長谷工コーポレーション 東証 62%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 07:35コメント(0) 
当社内ランキング 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter