2013年02月08日

<海外市場動向>

2/7
NYダウ 13944.05ドル(前日比 -42.47ドル)
S&P500 1509.39(前日比 -2.73)
ナスダック 3165.13(前日比 -3.35)
英FT100 6228.42(前日比 -66.92)
独DAX 7590.85(前日比 +9.67)
日経225先物(円建) 11330円(-60円(大証比))

NYダウは反落。一部の主要企業の決算が冴えないことに加え、経済指標が予想よりも悪化した。また、ドラギECB総裁がユーロ高是正について発言したことをきっかけに、ユーロ安・ドル高が進展するなか、NY株式市場は売り優勢となった。

<日本株動向と戦略>

20130208ax

昨日の日経平均株価は反落。欧州株安や円安一服を受け、売り先行でスタート後もじり安歩調となった。昨日の東証1部売買代金は2兆7716億円。
本日の日経平均株価は、NYダウの反発や対ユーロでの円高が重しとなり小安いスタートとなりそうだ。引き続き押し目形成場面ではあるものの、売買ボリュームは一段と増加しており地合いは良い。特に、押した場面では海外勢による買いが期待されることから、主力株中心に底堅い動きが予想される。
昨日の東証1部出来高は51.4億株となり震災直後の2011年3月15日に記録した57.8億円につぐ歴代2位となった。平時の状態では事実上の過去最高水準である。日経平均株価も54年ぶりに12週連続で上昇するなど、今回の上昇相場は非常にスケールが大きそうだ。現状ではまだ金融相場のまっただ中にいると思われ、この先、業績相場へつながっていくことを考えれば、まだまだ上昇トレンドが続くと考えたほうが良さそうだ。(稲田)



okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2013年02月08日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>


銘柄コード 銘柄名 市場 出来高(株) 買い比率
1 (7261) マツダ 東証 162,583,000 50%
2 (5202) 日本板硝子 東証 31,336,000 36%
3 (7211) 三菱自動車工業 東証 29,213,000 51%
4 (8918) ランド 東証 24,648,000 50%
5 (6752) パナソニック 東証 23,131,700 51%
6 (6753) シャープ 東証 21,426,000 50%
7 (3101) 東洋紡 東証 19,444,000 51%
8 (8411) みずほFG 東証 18,174,400 47%
9 (6703) 沖電気工業 東証 17,893,000 50%
10 (6208) 石川製作所 東証 17,167,000 50%
11 (9107) 川崎汽船 東証 11,156,000 52%
12 (9898) サハダイヤモンド JASDAQ 9,908,400 45%
13 (8518) 日本アジア投資 東証 9,745,000 65%
14 (6203) 豊和工業 東証 9,593,000 51%
15 (4022) ラサ工業 東証 9,253,000 50%
16 (6701) 日本電気 東証 9,004,000 50%
17 (9104) 商船三井 東証 8,104,000 48%
18 (5406) 神戸製鋼所 東証 7,916,000 50%
19 (8306) 三菱UFJFG 東証 7,812,600 48%
20 (3103) ユニチカ 東証 7,529,000 51%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 売買代金 買い比率
1 (7261) マツダ 東証 47,296,755 50%
2 (6752) パナソニック 東証 16,788,902 51%
3 (6758) ソニー 東証 8,151,359 51%
4 (6753) シャープ 東証 7,361,854 50%
5 (3765) ガンホー JASDAQ 5,875,530 50%
6 (7731) ニコン 東証 4,470,974 52%
7 (8306) 三菱UFJFG 東証 4,097,100 48%
8 (3101) 東洋紡 東証 3,671,277 51%
9 (8604) 野村HD 東証 3,624,710 54%
10 (8411) みずほFG 東証 3,566,250 47%
11 (7211) 三菱自動車工業 東証 3,531,416 51%
12 (5202) 日本板硝子 東証 3,397,920 37%
13 (7203) トヨタ自動車 東証 2,767,891 51%
14 (4064) 日本カーバイド工業 東証 2,586,584 48%
15 (9104) 商船三井 東証 2,509,491 48%
16 (3092) スタートトゥデイ 東証 2,426,624 49%
17 (6701) 日本電気 東証 2,328,360 50%
18 (7011) 三菱重工業 東証 2,242,943 50%
19 (8316) 三井住友FG 東証 2,142,248 45%
20 (2138) クルーズ JASDAQ 2,076,368 50%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。




okasan_online at 07:39コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年02月08日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (7261) マツダ 東証 52%
2 (8518) 日本アジア投資 東証 66%
3 (9107) 川崎汽船 東証 52%
4 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証 41%
5 (3587) プリンシバル・コーポレーション JASDAQ 55%
6 (6752) パナソニック 東証 52%
7 (5202) 日本板硝子 東証 34%
8 (7647) 音通 大証 49%
9 (1821) 三井住友建設 東証 53%
10 (6203) 豊和工業 東証 49%
11 (6208) 石川製作所 東証 50%
12 (9101) 日本郵船 東証 57%
13 (9104) 商船三井 東証 50%
14 (9501) 東京電力 東証 50%
15 (8604) 野村ホールディングス 東証 50%
16 (7731) ニコン 東証 52%
17 (8306) 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証 50%
18 (4651) サニックス 東証 50%
19 (5801) 古河電気工業 東証 55%
20 (3103) ユニチカ 東証 47%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (7261) マツダ 東証 52%
2 (7731) ニコン 東証 52%
3 (6758) ソニー 東証 53%
4 (6752) パナソニック 東証 52%
5 (3765) ガンホー・オンライン・エンターテイメント JASDAQ 47%
6 (2138) クルーズ JASDAQ 49%
7 (8604) 野村ホールディングス 東証 50%
8 (8306) 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証 50%
9 (8518) 日本アジア投資 東証 66%
10 (9107) 川崎汽船 東証 52%
11 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証 41%
12 (4062) イビデン 東証 50%
13 (9104) 商船三井 東証 50%
14 (8830) 住友不動産 東証 50%
15 (4651) サニックス 東証 50%
16 (4573) アールテック・ウエノ JASDAQ 51%
17 (4091) 大陽日酸 東証 50%
18 (9101) 日本郵船 東証 57%
19 (7203) トヨタ自動車 東証 47%
20 (7202) いすゞ自動車 東証 49%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 07:34コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年02月07日

日経平均株価「日中足」
20130207pm

日経平均株価 11,357.07円(前日比-106.68円)
TOPIX 969.18(前日比+0.36)
出来高概算 51億4,000万株
売買代金概算 2兆7,716億円

本日の日経平均は反落。後場も、アジア株安を受け上値は重く、日経平均は11300円を割り込む場面も見せた。大引けにかけては、明日のSQを睨み、ポジション調整の売り買いが交錯し、結局106円安で本日の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位パルプ・紙、2位証券・商品先物取引業、3位海運業となっている。下落した業種は1位精密機器、2位食料品、3位機械となっている。東証33業種中、プラスは19業種、マイナスは14業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位日本紙、2位マツダ、3位古河電工となっている。一方、下落率ランキングは1位ニコン、2位ヤマハ、3位日東紡となっている。
物色面では、三菱重や日立建などの機械株が甘い動きとなった。通期業績見通しの大幅下方修正を発表したニコンがストップ安となり、デジタル一眼レフ関連銘柄も大幅下落となった。一方、ソニーなど主力電機株の一角がにぎわったほか、内需株も底堅く推移した。また、通期上方修正のマツダが売買代金トップとなったほか、みずほFGも大幅に買われた。
東証一部の値上がり銘柄数は718、値下がり銘柄数は814、変わらず153。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 16:03コメント(0) 
市場コメント 

2013年02月07日

日経平均株価「日中足」
20130207am

日経平均株価 11,374.26円(前日比-89.49円)
TOPIX 969.09(前日比+0.27)
出来高概算 28億424万株
売買代金概算 1兆4,368億円

前場の日経平均は反落。売り先行でスタート後は押し目買いが入りジリジリと値を戻す場面がみられたものの、昨日大幅高した反動などもあり、戻りは鈍く再び下げ幅を拡げる展開。しかし、前引けにかけてはやや値を戻し、結局89円安で前場の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位パルプ・紙、2位海運業、3位不動産業となっている。下落した業種は1位精密機器、2位機械、3位食料品となっている。東証33業種中、プラスは16業種、マイナスは17業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位マツダ、2位古河電工、3位日本紙となっている。一方、下落率ランキングは1位ニコン、2位ヤマハ、3位コニカミノルタとなっている。
物色面では、跛行色の強い展開となっている。業績上方修正でマツダが買われたほか、富士重も高い。また、本日決算発表予定のソニーも決算期待から上昇しているほか、海運株に見直し買いが継続している。一方、一眼レフ・カメラの採算悪化による業績下方修正でニコンがストップ安となったほか、キヤノンやタムロンなどの関連企業は大幅下落となっている。
東証一部の値上がり銘柄数は718、値下がり銘柄数は814、変わらず153。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:09コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter