2013年02月04日

<海外市場動向>

2/1
NYダウ 14009.79ドル(前日比 +149.21ドル)
S&P500 1513.17(前日比 +15.06)
ナスダック 3179.10(前日比 +36.97)
英FT100 6347.24(前日比 +70.36)
独DAX 7833.39(前日比 +57.34)
日経225先物(円建) 11280円(+110円(大証比))

NYダウは反発。雇用環境の改善が確認されたうえ、その他の良好な経済指標も支援材料となり、NY株式相場は大幅高となった。

<日本株動向と戦略>

20130204ax

先週の日経平均株価は週間ベースで12週続伸。週後半にかけて円相場の下落を受け2010年4月以来の11000円台を回復した。先週末の東証1部売買代金は2兆3225億円。
本日の日経平均株価は、世界的な株高や円安基調持続を背景に戻りを試す展開が持続しそうだ。今週の相場見通しに関しては、「伊藤嘉洋の週間株式見通し」2/4週号を参考にされたい。
物色面では、引き続き決算発表に注目したい。これまでのところ、業績下方修正となっても悪材料出尽くしとして、逆に上昇する銘柄も出ており、日本株の強さを表している。これまで業績面で売られていた主力株も円安などから競争力の復活がいわれており、相場の地合いは非常に強い。従って、引き続き日本株への強気姿勢を堅持したい。トレンドは上昇であり、この流れに逆らう投資戦略はかなり慎重に行うべきだろう。(稲田)



okasan_online at 08:03コメント(0) 
今日の相場 

2013年02月04日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード銘柄名市場買い比率
17261マツダ東証50%
29104商船三井東証52%
36753シャープ東証50%
44064日本カーバイド工業東証52%
58585オリエントコーポレーション東証48%
68604野村ホールディングス東証45%
74022ラサ工業東証51%
88589アプラスフィナンシャル大証48%
93750セブンシーズホールディングス東証68%
105202日本板硝子東証75%
116701日本電気東証47%
125406神戸製鋼所東証54%
133103ユニチカ東証47%
149107川崎汽船東証46%
158306三菱UFJフィナンシャル・グループ東証70%
168020兼松東証48%
173107ダイワボウホールディングス東証58%
189898サハダイヤモンドJASDAQ28%
198411みずほフィナンシャルグループ東証61%
205711三菱マテリアル東証52%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>
0銘柄コード銘柄名市場買い比率
17261マツダ東証50%
29104商船三井東証52%
34064日本カーバイド工業東証52%
48604野村ホールディングス東証45%
54751サイバーエージェント東証45%
66753シャープ東証50%
78585オリエントコーポレーション東証48%
84321ケネディクス東証50%
96758ソニー東証51%
104571ナノキャリア東証47%
113765ガンホー・オンライン・エンターテイメントJASDAQ53%
128306三菱UFJフィナンシャル・グループ東証69%
139984ソフトバンク東証45%
145411ジェイエフイーホールディングス東証49%
158058三菱商事東証51%
168515アイフル東証46%
178316三井住友フィナンシャルグループ東証51%
183092スタートトゥデイ東証51%
192875東洋水産東証50%
206594日本電産大証50%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。



okasan_online at 07:43コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年02月01日

日経平均株価「日中足」
20130201pm

日経平均株価 11,191.34円(前日比+52.68円)
TOPIX 942.65(前日比+2.40)
出来高概算 36億9,058万株
売買代金概算 2兆3,225億円

本日の日経平均は続伸。後場は、円安が1ドル92円台まで一段と進行したことを受け、先物主導で上げ幅を拡大した。ただ、大引けにかけては今晩の米雇用統計を控えて手仕舞い売りが上値を押さえ、結局52円高で本日の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位鉄鋼、2位輸送用機器、3位情報・通信業となっている。下落した業種は1位海運業、2位パルプ・紙、3位ガラス・土石製品となっている。東証33業種中プラスは14業種、マイナスは19業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位NEC、2位三菱自、3位サッポロHDとなっている。一方、下落率ランキングは1位資生堂、2位日本ガイシ、3位TDKとなっている。
物色面では、決算発表を受けJFEHDが昨年来高値を更新し、連れ高となる形で鉄鋼株が強い動きとなったほか、ソフトバンクなどの情報通信関連株もしっかり。一方、海運株が利食い売りに押されたほか、通期予想の下方修正と減配を発表したTDKは安い。
東証一部の値上がり銘柄数は860、値下がり銘柄数は720、変わらず117。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 15:49コメント(0) 
市場コメント 

2013年02月01日

日経平均株価「日中足」
20130104am

日経平均株価 11,177.33円(前日比+38.67円)
TOPIX 943.74(前日比+3.49)
出来高概算 19億5,367万株
売買代金概算 1兆1,879億円

前場の日経平均は続伸。為替が円安に振れたことを受け、朝方の日経平均は買い先行で取引を開始した。その後は寄り値を挟んでもみ合い商状となったが、連日でザラバの昨年来高値を更新するなど、上値を試す場面も。前引けにかけては膠着感が強まり、日経平均は38円高で取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位輸送用機器、2位鉄鋼、3位情報・通信業となっている。下落した業種は1位海運業、2位不動産業、3位パルプ・紙となっている。東証33業種中プラスは17業種、マイナスは16業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位NEC、2位TOTO、3位サッポロHDとなっている。一方、下落率ランキングは1位TDK、2位資生堂、3位日本ガイシとなっている。
物色面では、円安を背景に自動車株が堅調なほか、バイオ関連銘柄もにぎわった。また、業績好調でソフトバンクやNECなども高い。一方、海運株や不動産株が軟調となっており、メガバンク株も朝高後に値を消す展開。
東証一部の値上がり銘柄数は918、値下がり銘柄数は621、変わらず147。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:10コメント(0) 
市場コメント 

2013年02月01日

<海外市場動向>

1/31
NYダウ 13860.58ドル(前日比 -49.84ドル)
S&P500 1498.11(前日比 -3.85)
ナスダック 3142.13(前日比 -0.18)
英FT100 6276.88(前日比 -46.23)
独DAX 7776.05(前日比 -35.26)
日経225先物(円建) 11135円(+25円(大証比))

NYダウは続落。NY株式相場は、終日にわたって方向感なくもみ合う展開となった。

<日本株動向と戦略>

20130201ax

昨日の日経平均株価は3営業日続伸。売り先行でスタート後、11000円をやや上回る水準で推移した。引けにかけて金融株の上昇などからプラス圏に浮上した。昨日の東証1部売買代金は2兆2788億円。
本日の日経平均株価は、円安進行を追い風に底堅い展開となりそうだ。昨日は結果的には小幅高となったが、物色に広がりが出てきており、メガバンク株や証券株の上昇に加え、鉄鋼や非鉄金属などの素材株や海運株などが上昇していることからも、金融相場における循環物色の動きが出ていることを示している。さらに、業績下方修正などの悪材料が出ても、これが悪材料出尽くしとして、その後株価が上昇することは、如何に相場が強いかがを分かる。投資スタンスとしては引き続き強気を維持することが不可欠だろう。
物色対象は、循環物色の流れにのる戦略が有効だが、業績動向などで売られる場面があれば、そこは絶好の押し目局面だとの認識が必要だ。(稲田)



okasan_online at 08:50コメント(0) 
今日の相場 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter