2013年11月26日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (1821) 三井住友建設 東証1 50%
2 (8202) ラオックス 東証2 48%
3 (7647) 音通 東証2 25%
4 (8013) ナイガイ 東証1 53%
5 (6343) フリージア・マクロス 東証2 50%
6 (6753) シャープ 東証1 63%
7 (5801) 古河電気工業 東証1 50%
8 (7261) マツダ 東証1 9%
9 (3103) ユニチカ 東証1 58%
10 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証1 16%
11 (9704) アゴーラ・ホスピタリティー・グループ 東証1 2%
12 (5007) コスモ石油 東証1 50%
13 (2489) アドウェイズ 東証マ 52%
14 (9898) サハダイヤモンド JQス 35%
15 (6773) パイオニア 東証1 50%
16 (8107) キムラタン 東証1 47%
17 (2159) フルスピード 東証マ 50%
18 (4798) エル・シー・エーホールディングス 東証2 43%
19 (1861) 熊谷組 東証1 49%
20 (5406) 神戸製鋼所 東証1 52%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (1821) 三井住友建設 東証1 50%
2 (2489) アドウェイズ 東証マ 51%
3 (3715) ドワンゴ 東証1 52%
4 (6753) シャープ 東証1 64%
5 (7261) マツダ 東証1 9%
6 (9678) カナモト 東証1 50%
7 (9984) ソフトバンク 東証1 55%
8 (2159) フルスピード 東証マ 50%
9 (5801) 古河電気工業 東証1 50%
10 (8013) ナイガイ 東証1 53%
11 (7203) トヨタ自動車 東証1 52%
12 (3843) フリービット 東証マ 46%
13 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証1 17%
14 (9983) ファーストリテイリング 東証1 48%
15 (1983) 東芝プラントシステム 東証1 50%
16 (3668) コロプラ 東証マ 71%
17 (6674) ジーエス・ユアサコーポレーション 東証1 51%
18 (2438) アスカネット 東証マ 52%
19 (8202) ラオックス 東証2 49%
20 (8848) レオパレス21 東証1 54%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 15:59コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年11月26日

日経平均株価「日中足」
20131126pm
日経平均株価 15,515.24円(前日比-103.89)
TOPIX 1,253.02(前日比-6.59)
出来高概算 24億8,596万株
売買代金概算 2兆2,788億円

本日の日経平均は4営業日ぶり反落。円安が一服したことや足元上昇した反動で利益確定売りが出たものの、下値では押し目買いが入り狭いレンジ内の動きとなった。大引けにかけては、MSCI関連のリバランスもありやや下値を切り下げ、日経平均は103円安の15,515円で本日の取引を終了した。
業種別では、上昇した業種は1位石油・石炭製品、2位ゴム製品、3位倉庫・運輸関連業となっている。下落した業種は1位鉄鋼、2位その他製品、3位空運業となっている。東証33業種中、プラスは6業種、マイナスは27業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位ジェイテクト、2位OKI、3位シャープとなっている。一方、下落率ランキングは1位NTTデータ、2位高島屋、3位東京ドームとなっている。
ファナックやKDDIなどの日経平均寄与度の大きい値がさ株が反動で安く、ソフトバンクも小幅安になったほか、円安が一服したことを受け自動車株が甘く、マツダも反落した。また、外資系証券がレーティングを引き下げたGSユアサが売られた。
半面、がん治療薬に参入することが伝えられた富士フイルムが買われ、ダイキンが上場来高値の同値まで一時上昇したほか、日電産も上昇し好業績銘柄を買う動きは続いた。また、デンソー、アイシン精などの自動車部品メーカーに買われる銘柄が目立ち、日精工、ジェイテクトが年初来高値を更新した。
東証一部の値上がり銘柄数は670、値下がり銘柄数976、変わらず115。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 15:51コメント(0) 
市場コメント 

2013年11月26日

日経平均株価「日中足」
20131126am
日経平均株価 15,511.43円(前日比-107.70)
TOPIX 1,252.34(前日比-7.27)
出来高概算 11億3,845万株
売買代金概算 1兆43億円

前場の日経平均は4営業日ぶりに反落。円安一服や急ピッチな上昇に対する反動などから利益確定売りが優勢となっているものの、下値では押し目買いが入るなど下げ幅は限定的となっている。本日は手掛かり材料に乏しいこともあり、前場の日経平均の値幅は65円に留まるなど、狭いレンジでもみ合いの動きとなっている。
業種別では、上昇した業種は1位ゴム製品、2位石油・石炭製品、3位倉庫・運輸関連業となっている。下落した業種は1位その他金融業、2位鉄鋼、3位空運業となっている。東証33業種中、プラスは4業種、マイナスは29業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位ジェイテクト、2位富士フィルム、3位千代化工建となっている。一方、下落率ランキングは1位高島屋、2位NTTデータ、3位富士通となっている。
物色面では、このところ商いを伴って上昇していたソフトバンク株が反落となったほか、円安一服を受けてトヨタやソニーなどの主力輸出関連株も甘い。またオリックスや野村などの金融株や日鉄住金や郵船などの市況関連株も冴えない。個別ではレオパレス21や日ケミコンなど昨日引け後に公募増資を発表した銘柄の下げがきつい。
半面、ブリヂストンやデンソーなどの自動車部品関連株が強く、ジェイテクトやタカタなどは年初来高値を更新。そのほか業績期待が根強いDICや住精化なども新値追いの動きとなっている。個別ではがん治療薬に参入すると報じられた富士フイルムが賑わいをみせている。
東証一部の値上がり銘柄数は516、値下がり銘柄数1,091、変わらず152。(岡三オンライン証券) 


okasan_online at 12:12コメント(0) 
市場コメント 

2013年11月26日

<海外市場動向>

11/25
NYダウ 16,072.54(前日比 +7.77)
S&P500 1,802.48(前日比 -2.28)
ナスダック 3,994.57(前日比 +2.93)
英FT100 6,694.62(前日比 +20.32)
独DAX 9,299.95(前日比 +80.91)
日経225先物(円建) 15,520(大証比 -90)

NYダウは3営業日続伸。買い優勢でのスタート後、経済指標発表の内容が量的緩和の長期化期待に繋がり、上げ幅を拡大する動きとなった。ただ、その後はテクノロジーセクターを中心に利益確定売りの動きが強まり、取引終盤に上げ幅を縮小した。

<日本株動向と戦略>

20131126am

昨日の日経平均株価は3営業日続伸。買い先行でスタート後、円安進行を手掛かりに上げ幅を拡大した。引けにかけては上値追いの展開となり、結局高値引けとなった。昨日の東証1部売買代金は2兆2,569億円。
本日の日経平均株価は、NYダウが連日で高値を更新したものの、ここ数日の急ピッチな上昇に対する反動などから、利食売り優勢の展開となりそうだ。ここまでの株価上昇は先物主導なだけに反動も予想されるが、空売り比率の上昇や高値期日通過に伴う需給好転などの好材料もあり、やはり上昇局面が続く公算が大きい。従って、この調整局面は結果的に良いエントリーポイントなる可能性が強く、押し目買いスタンスで臨みたい。
「投資情報局」(ログイン後)では引き続き最新の情報を公開しているのでぜひ参考にされたい。(稲田)


okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2013年11月25日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (6753) シャープ 東証1 50%
2 (8202) ラオックス 東証2 48%
3 (9898) サハダイヤモンド JQス 36%
4 (6343) フリージア・マクロス 東証2 50%
5 (7647) 音通 東証2 80%
6 (4798) エル・シー・エーホールディングス 東証2 55%
7 (1821) 三井住友建設 東証1 40%
8 (7261) マツダ 東証1 91%
9 (3103) ユニチカ 東証1 53%
10 (6502) 東芝 東証1 48%
11 (9816) ストライダーズ JQス 50%
12 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証1 78%
13 (9704) アゴーラ・ホスピタリティー・グループ 東証1 20%
14 (8107) キムラタン 東証1 37%
15 (7771) 日本精密 JQス 51%
16 (6773) パイオニア 東証1 66%
17 (5406) 神戸製鋼所 東証1 45%
18 (9318) アジア・アライアンス・ホールディングス 東証2 63%
19 (4112) 保土谷化学工業 東証1 58%
20 (9501) 東京電力 東証1 51%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (6753) シャープ 東証1 50%
2 (7261) マツダ 東証1 91%
3 (3715) ドワンゴ 東証1 50%
4 (6502) 東芝 東証1 48%
5 (9984) ソフトバンク 東証1 37%
6 (9983) ファーストリテイリング 東証1 49%
7 (8136) サンリオ 東証1 36%
8 (9678) カナモト 東証1 50%
9 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証1 78%
10 (7203) トヨタ自動車 東証1 43%
11 (9501) 東京電力 東証1 51%
12 (4571) ナノキャリア 東証マ 47%
13 (8202) ラオックス 東証2 50%
14 (6773) パイオニア 東証1 66%
15 (1983) 東芝プラントシステム 東証1 50%
16 (1821) 三井住友建設 東証1 55%
17 (8316) 三井住友フィナンシャルグループ 東証1 62%
18 (8604) 野村ホールディングス 東証1 52%
19 (6501) 日立製作所 東証1 54%
20 (8473) SBIホールディングス 東証1 40%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 17:52コメント(0) 
当社内ランキング 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter