2013年05月07日

日経平均株価「日中足」
20130507am

日経平均株価 14,083.26(前日比+389.22)
TOPIX 1,183.60(前日比+30.32)
出来高概算 17億8,632万株
売買代金概算 1兆4,896億円

前場の日経平均は大幅反発。連休中の欧米株の上昇を受け全面高。日経平均株価は2008年6月20日以来、4年11カ月ぶりに14,000円台を回復した。
業種別では、上昇した業種は1位ゴム製品、2位機械、3位輸送用機器となっている。下落した業種はなし。東証33業種中、全業種がプラス。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位日製鋼、2位宝HLD、3位太陽誘電となっている。一方、下落率ランキングは1位イオン、2位アマダ、3位NTTドコモとなっている。
物色面では、円安進行を背景に主力輸出関連株が上昇し、日経平均寄与度の高い値がさ株の上げも目立った。一方、NTTドコモやイオン、REITの一部は冴えない動き。
東証一部の値上がり銘柄数は1,620、値下がり銘柄数は64、変わらず27。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:29コメント(0) 
市場コメント 

2013年05月07日

<海外市場動向>

5/6
NYダウ 14968.89(前日比 -5.07)
S&P500 1617.50(前日比 +3.08)
ナスダック 3392.97(前日比 +14.34)
英FT100 休場
独DAX 8112.08(前日比 -10.21)
日経225先物(円建) 14195(+485(大証比))

NYダウは小幅反落。経済指標の発表がなく材料に乏しいなか、前週末の大幅高の反動もあり、NY株式市場は小動きとなった。

<日本株動向と戦略>

20130507ax

先週の日経平均株価は週間ベースで反落。薄商いのなか、利食い売りが主体となり3営業日すべて下落となった。連休の谷間であるうえ、海外で重要イベントを控えていたため週末にかけては13,700円を割り込んだ。先週末木曜日の東証1部売買代金は2兆1,792億円。
本日の日経平均株価は、連休中の海外市場が大幅に上昇しているうえ、為替相場でもドル円が再び99円台に戻っていることを好感し、上値追いの展開となりそうだ。水準的には日経平均株価で14,000円台を回復し、さらなる上昇も期待できそうだ。
今週末にかけて3月期決算の決算発表がピークを迎える。好業績見通し銘柄は上昇トレンドとなる可能性が高いことから、素直に買いで追随したいところである。特に、今週の決算発表企業数は1,200社を超える見込みであり、決算の数字はもちろん、その後のアナリストレーティングにも注目したい。引き続き、ログイン後の「投資情報局」では岡三証券スポット情報や岡三レーティング情報を随時更新しているのでぜひ参考にされたい。(稲田)



okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2013年05月02日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (6771) 池上通信機 東証 45%
2 (8918) ランド 東証 45%
3 (9501) 東京電力 東証 52%
4 (1808) 長谷工コーポレーション 東証 53%
5 (6701) 日本電気 東証 43%
6 (6791) 日本コロムビア 東証 51%
7 (5401) 新日鐵住金 東証 65%
8 (9898) サハダイヤモンド JASDAQ 45%
9 (5406) 神戸製鋼所 東証 52%
10 (6753) シャープ 東証 51%
11 (7211) 三菱自動車工業 東証 53%
12 (1821) 三井住友建設 東証 49%
13 (6590) 芝浦メカトロニクス 東証 50%
14 (7961) 兼松日産農林 東証 50%
15 (8107) キムラタン 大証 5%
16 (7612) コモンウェルス・エンターテインメント JASDAQ 48%
17 (4347) ブロードメディア JASDAQ 52%
18 (3103) ユニチカ 東証 63%
19 (8515) アイフル 東証 51%
20 (4974) タカラバイオ 東証 52%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (3765) ガンホー・オンライン JASDAQ 53%
2 (4974) タカラバイオ 東証 52%
3 (9501) 東京電力 東証 52%
4 (3715) ドワンゴ 東証 46%
5 (2931) ユーグレナ 東証 49%
6 (8473) SBIホールディングス 東証 46%
7 (6771) 池上通信機 東証 45%
8 (8515) アイフル 東証 51%
9 (6701) 日本電気 東証 42%
10 (2191) テラ JASDAQ 51%
11 (4321) ケネディクス 東証 55%
12 (1808) 長谷工コーポレーション 東証 53%
13 (5401) 新日鐵住金 東証 66%
14 (6753) シャープ 東証 51%
15 (3668) コロプラ 東証 54%
16 (7774) ジャパン・ティッシュ JASDAQ 53%
17 (4576) デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 JASDAQ 50%
18 (6590) 芝浦メカトロニクス 東証 50%
19 (9010) 富士急行 東証 50%
20 (7777) スリー・ディー・マトリックス JASDAQ 50%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 16:37コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年05月02日

日経平均株価「日中足」
20130502pm

日経平均株価 13,694.04(前日比-105.31)
TOPIX 1,153.28(前日比-5.09)
出来高概算 27億3,675万株
売買代金概算 2兆1,792億円

本日の日経平均は続落。後場に入ってからも、週末の雇用統計に対する警戒感から日経平均は一段と下値を切り下げる展開となった。ただ、大引けにかけては、押し目を拾う形でやや下げ幅を縮め、結局日経平均は105円安で本日の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位電気・ガス業、2位空運業、3位医薬品となっている。下落した業種は1位鉄鋼、2位パルプ・紙、3位その他金融業となっている。東証33業種中、プラスは7業種、マイナスは26業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位東京電力、2位シャープ、3位JR東海となっている。一方、下落率ランキングは1位日本紙、2位JFE、3位コマツとなっている。
物色面では、直近で大幅上昇していた銘柄に利食い売りが目立った。また、昨日引け後に発表した業績見通しが嫌気されたベネッセHDとCTCがそれぞれ大幅安となったほか、月次売上高発表を前に警戒感からファーストリテイも売られた。一方、認可保育所への株式会社の参入解禁が報じられたことから関連銘柄が買われたほか、iPS細胞を使った止血剤の生産に乗り出すことを材料にiPS細胞関連株の一角も大幅高となった。
東証一部の値上がり銘柄数は730、値下がり銘柄数は869、変わらず113。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 16:31コメント(0) 
市場コメント 

2013年05月02日

日経平均株価「日中足」
20130502am

日経平均株価 13,729.22(前日比-70.13)
TOPIX 1,155.38(前日比-2.99)
出来高概算 14億6,700万株
売買代金概算 1兆1,106億円

前場の日経平均は続落。前日の米主要3指数が揃って反落となった流れを引き継ぎ、朝方の日経平均は売り先行で取引を開始。その後は、連休中に海外で重要イベントが控えていることから商いはやや薄く、押し目買いと手じまい売りがマイナス圏で交錯する展開。前引けにかけては13,700円台前半で小動きとなり、日経平均は70円安で前場の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位電気・ガス業、2位電気機器、3位銀行業となっている。下落した業種は1位鉄鋼、2位その他金融、3位パルプ・紙となっている。東証33業種中、プラスは9業種、マイナスは24業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位東京電力、2位シャープ、3位日製鋼となっている。一方、下落率ランキングは1位JFE、2位東京ドーム、3位コマツとなっている。
物色面では、建設株が売り優勢となっているほか、直近で大幅高となっていた銘柄が手じまい売りに押されている。また、業績悪化でベネッセHDが大幅安。一方、原発輸出への思惑買いで電力株が堅調推移となっているほか、決算を通過した三菱電やトプコンなどが続伸。
東証一部の値上がり銘柄数は709、値下がり銘柄数は846、変わらず145。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:15コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter