2012年12月26日

日経平均株価「日中足」
20121226pm


日経平均株価 10,230.36円(前日比+150.24円)
TOPIX 847.71(前日比+9.70)
出来高概算 27億9,040万株
売買代金概算 1兆3,222億円

本日の日経平均は続伸。後場に入ってからは、円安の進行を好感し、日経平均はじりじりと下値を切り上げる展開。大引けにかけても物色意欲は衰えず、日経平均は10200円台を回復し、結局、高値引けとなる150円高で取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位海運業、2位その他金融業、3位鉄鋼となっている。下落した業種は1位電気・ガス業、2位鉱業、3位食料品となっている。東証33業種中プラスは30業種、マイナスは3業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位シャープ、2位新生銀、3位川崎船となっている。一方、下落率ランキングは1位サッポロHD、2位スカパーJ、3位味の素となっている。
個別銘柄では、政策関連銘柄として道路株が大幅高となったほか、海運株も全面高。またノンバンク株の一角が上昇し、パワービルダー6社の経営統合発表を受け飯田産業など各社が大幅高。一方、内需株の一角や、配当落ちの影響からキヤノンなどは軟調な動き。
東証1部の値上がり銘柄数は1,160、値下がり銘柄数は430、変わらず106。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 16:17コメント(0) 
市場コメント 

2012年12月26日

日経平均株価「日中足」
20121226am

日経平均株価 10,122.82円(前日比+42.70円)
TOPIX 842.21(前日比+4.20)
出来高概算 13億8,848万株
売買代金概算 6,002億円

前場の日経平均は続伸。寄り前に為替が1ドル=85円台に下落したことから、朝方は10100円台を回復してスタート。その後は海外市場の休場による材料不足も背景に、方向感に欠ける展開。前引けにかけて、もみ合い商状が続き、結局42円高で前場の取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位海運業、2位その他金融業、3位証券・商品先物取引業となっている。下落した業種は1位食料品、2位電気・ガス業、3位石油・石炭製品となっている。東証33業種中プラスは26業種、マイナスは7業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位商船三井、2位川崎船、3位郵船となっている。一方、下落率ランキングは1位サッポロHD、2位昭和シェル、3位味の素となっている。
個別銘柄では、金融株や不動産株が堅調なほか、円安進行で景気敏感株もしっかり。一方、内需株は換金売りに押されており、業績悪化でWNIウェザーが安い。
東証1部の値上がり銘柄数は961、値下がり銘柄数は563、変わらず156。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:05コメント(0) 
市場コメント 

2012年12月26日

<海外市場動向>

12/25
NYダウ 休場
S&P500 休場
ナスダック 休場
英FT100 休場
独DAX 休場
日経225先物(円建) 休場

海外市場はクリスマス休暇で休場。

<日本株動向と戦略>

20121226ax

昨日の日経平均株価は3営業日ぶりに反発。円安進行を受けて1万円を回復してスタート後は高値圏でのもみ合いとなった。その後は上げ幅を縮小したが、引けにかけてやや値を戻した。昨日の東証1部売買代金は1兆1533億円。
本日の日経平均株価は小動きに終始しそうだ。海外がクリスマス休暇のため海外投資家の売買は限定的だと思われるものの、本日は自民党の安倍首相誕生と組閣があることから、株式市場ではこの先の金融緩和と経済成長に対する期待感からの買いも想定されよう。
クリスマス休暇の影響で売買代金は細っているものの、主力株に対する物色意欲は根強い。また、個人投資家の売買意欲も高まり始めており、中小型株が物色されてることも注目点となろう。引き続き、輸出関連、金融関連、公共投資関連など主力株の循環物色の動きを前提とした投資戦略で年末を乗り切りたい。(稲田)



okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2012年12月26日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (1821) 三井住友建設 東証 50%
2 (9501) 東京電力 東証 49%
3 (6753) シャープ 東証 51%
4 (5721) エス・サイエンス 大証 92%
5 (5233) 太平洋セメント 東証 64%
6 (9672) 東京都競馬 東証 50%
7 (4004) 昭和電工 東証 51%
8 (1898) 世紀東急工業 東証 58%
9 (8202) ラオックス 東証 49%
10 (6803) ティアック 東証 49%
11 (3103) ユニチカ 東証 48%
12 (8589) アプラスフィナンシャル 大証 56%
13 (2160) ジーエヌアイグループ 東証 60%
14 (8515) アイフル 東証 48%
15 (7211) 三菱自動車工業 東証 51%
16 (8893) 新日本建物 JASDAQ 56%
17 (1813) 不動テトラ 東証 50%
18 (8562) 福島銀行 東証 46%
19 (9633) 東京テアトル 東証 52%
20 (8804) 東京建物 東証 47%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1 (9501) 東京電力 東証 49%
2 (1821) 三井住友建設 東証 50%
3 (6753) シャープ 東証 51%
4 (5233) 太平洋セメント 東証 59%
5 (8515) アイフル 東証 48%
6 (9672) 東京都競馬 東証 49%
7 (6954) ファナック 東証 51%
8 (8804) 東京建物 東証 47%
9 (4321) ケネディクス 東証 57%
10 (4004) 昭和電工 東証 51%
11 (6503) 三菱電機 東証 51%
12 (9984) ソフトバンク 東証 42%
13 (9503) 関西電力 東証 54%
14 (8604) 野村ホールディングス 東証 52%
15 (3765) ガンホー・オンライン・エンターテイメント JASDAQ 54%
16 (8801) 三井不動産 東証 49%
17 (8601) 大和証券グループ本社 東証 34%
18 (1898) 世紀東急工業 東証 58%
19 (8830) 住友不動産 東証 49%
20 (6981) 村田製作所 大証 72%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 07:35コメント(0) 
当社内ランキング 

2012年12月25日

日経平均株価「日中足」
20121225pm

日経平均株価 10,080.12円(前日比+140.06円)
TOPIX 838.01(前日比+5.29)
出来高概算 22億3,494万株
売買代金概算 1兆1,533億円

本日の日経平均は反発。後場も利益確定売りに押される流れは変わらず、日経平均は上げ幅を90円にまで縮小させる場面もあった。ただ、大引けにかけては先物主導で値を戻し、結局140円高で取引を終了。
業種別では、上昇した業種は1位証券・商品先物取引業、2位不動産、3位その他金融業となっている。下落した業種は1位鉱業、2位石油・石炭製品、3位陸運業となっている。東証33業種中プラスは27業種、マイナスは6業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位東京ドーム、2位東京建物、3位野村となっている。一方、下落率ランキングは1位シャープ、2位三菱電、3位トクヤマとなっている。
個別銘柄では、建設株への物色が続いたほか、金融株も強い。また、中小型不動産株に値を飛ばす物が目立った。一方、主力株が下げに転じるなど高値圏で利食い売りに押される銘柄も散見された。また、防衛省などへの過大請求問題から三菱電が安い。
東証1部の値上がり銘柄数は1,001、値下がり銘柄数は577、変わらず120。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 15:53コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter