2013年08月27日

日経平均株価「日中足」
20130827pm
日経平均株価 13,542.37(前日比-93.91)
TOPIX 1,134.02(前日比-5.98)
出来高概算 17億1,319万株
売買代金概算 1兆4,323億円

本日の日経平均は続落。後場に入り、日経平均は前日終値近辺でしばらくもみ合いとなったが、アジア株安が重荷となり、13時半頃から先物主導で下値を切り下げた。しかし13,500円が意識される水準では下げ渋る動きをみせ、そのまま大引けを迎えた。結局日経平均は93円安の13,542円で本日の取引を終えた。
業種別では、上昇した業種は1位電気・ガス業、2位非鉄金属、3位空運業、下落した業種は1位ゴム製品、2位鉱業、3位小売業となっている。東証33業種中、プラスは4業種、マイナスは29業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位東電力、2位古河電工、3位フジクラとなっている。一方、下落率ランキングは1位東建物、2位浜ゴム、3位ミツコシイセタンとなっている。
物色面では、前日上昇していた不動産セクターが反落したほか、円高を嫌気して自動車関連株が総じて下落。また、人材関連銘柄も売りに押された。半面、シリア情勢懸念から防衛関連の銘柄に思惑買いが入り、石川製は東証1部値上がり率ランキングでトップとなった。また、ガンホーやコロプラなどのゲーム関連株やDWTIやアンジェスMGなどのバイオ関連株の一角で大幅に上昇した銘柄が目立った。個別では、汚染水漏れの問題に対して、政府が積極的に関与すると伝わったことを好感して、東電が12.3%高と急反発して取引を終えた。
東証一部の値上がり銘柄数は495、値下がり銘柄数1,098、変わらず158。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 16:20コメント(0) 
市場コメント 

2013年08月27日

日経平均株価「日中足」
20130827am
日経平均株価 13,639.60(前日比+3.32)
TOPIX 1,140.40(前日比+0.40)
出来高概算 8億4,388万株
売買代金概算 6,589億円

前場の日経平均は小幅に反発。国内外に見極め材料が多く、投資家の模様眺めムードは強いが、前引けにかけては先物にまとまった買いが入ったことで、日経平均はプラス圏に浮上。結局3円高の13,639円で前場の取引を終えている。
業種別では、上昇した業種は1位非鉄金属、2位電機・ガス業、3位空運業、下落した業種は1位その他金融業、2位石油・石炭製品、3位小売業となっている。東証33業種中、プラスは16業種、マイナスは17業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位東電力、2位古河電工、3位フジクラとなっている。一方、下落率ランキングは1位東建物、2位浜ゴム、3位ミツコシイセタンとなっている。
物色面では、シリア情勢を懸念して防衛関連に思惑買いが入っており、石川製や新明和が強いほか、ローランドDGや群栄化などの3D関連銘柄が引続き賑わっている。個別では、マツモトキヨシや日本トリムといった好業績の内需株が新高値をつけているほか、汚染水漏れの問題に対して、政府が積極的に関与すると伝わったことを好感して、東電が10.4%高と9営業日ぶりに上昇している。半面、円高が重しとなり自動車関連株のほか、輸出関連株の一角が売りに押されている。
東証一部の値上がり銘柄数は693、値下がり銘柄数860、変わらず187。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 12:18コメント(0) 
市場コメント 

2013年08月27日

<海外市場動向>

8/26
NYダウ 14,946.46(前日比 -64.05)
S&P500 1,656.78(前日比 -6.72)
ナスダック 3,657.57(前日比 -0.22)
英FT100 休場
独DAX 8,435.15(前日比 +18.16)
日経225先物(円建) 13,540(大証比 -110)

NYダウは3営業日ぶりに反落。特段売買材料がないなかで、テクノロジーセクターなどがしっかりで推移していたことを支えに、プラス圏での推移となっていたが、引けにかけて売りに押される動きとなった。

<日本株動向と戦略>

20130827am

昨日の日経平均株価は小幅反落。買い先行でスタート後、利益確定売りに押され、13,600円台で一進一退の動きとなった。結局、大引けは24円安となった。昨日の東証1部売買代金は1兆2,760億円と今年2番めの低水準。
本日の日経平均株価は、NYダウの下落や円安一服が重しとなり、下落してのスタートとなりそうだ。昨日同様積極的な売買が手控えられる公算が大きく、売り一巡後は薄商いのなかもみ合いの動きとなりそうだ。
物色対象は、オリンピック開催地決定を9/7に控え、建設や不動産などが動意づく可能性がある。業績相場に向けて好業績株とともにオリンピック関連株の押し目買いに徹したい。「投資情報局」(ログイン後)では、オリンピック関連を含めた最新の投資情報を順次公開しているのでぜひ参考にされたい。(稲田)


okasan_online at 08:30コメント(0) 
今日の相場 

2013年08月26日

<当社出来高ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 買い比率
1 (9501) 東京電力 東証1 48%
2 (6502) 東芝 東証1 50%
3 (1514) 住石ホールディングス 東証1 53%
4 (6343) フリージア・マクロス 東証2 55%
5 (7261) マツダ 東証1 48%
6 (3103) ユニチカ 東証1 56%
7 (5940) 不二サッシ 東証2 59%
8 (5480) 日本冶金工業 東証1 67%
9 (8202) ラオックス 東証2 49%
10 (5406) 神戸製鋼所 東証1 51%
11 (8411) みずほフィナンシャルグループ 東証1 45%
12 (7999) MUTOHホールディングス 東証1 58%
13 (8107) キムラタン 東証1 51%
14 (9672) 東京都競馬 東証1 63%
15 (5721) エス・サイエンス 東証1 48%
16 (6803) ティアック 東証1 51%
17 (1814) 大末建設 東証1 50%
18 (3656) KLab 東証1 46%
19 (1821) 三井住友建設 東証1 66%
20 (4028) 石原産業 東証1 48%

<当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)>

銘柄コード 銘柄名 買い比率
1 (9501) 東京電力 東証1 48%
2 (6502) 東芝 東証1 50%
3 (3765) ガンホー・オンライン・エンターテイメント JQス 51%
4 (2489) アドウェイズ 東証マ 49%
5 (7261) マツダ 東証1 48%
6 (3656) KLab 東証1 46%
7 (9984) ソフトバンク 東証1 49%
8 (5940) 不二サッシ 東証2 60%
9 (8508) Jトラスト 東証2 40%
10 (7999) MUTOHホールディングス 東証1 58%
11 (1514) 住石ホールディングス 東証1 53%
12 (3782) ディー・ディー・エス 東証マ 51%
13 (7203) トヨタ自動車 東証1 48%
14 (9672) 東京都競馬 東証1 63%
15 (3627) ネオス 東証1 48%
16 (8515) アイフル 東証1 54%
17 (6340) 澁谷工業 東証1 51%
18 (2428) ウェルネット JQス 47%
19 (2497) ユナイテッド 東証マ 55%
20 (4819) デジタルガレージ JQス 54%

※)買い比率=買い出来高/出来高、買い売買代金/売買代金
この比率により売り買いの度合いを把握可能です。50%超は買い越し、50%未満は売り越しを意味します。


okasan_online at 16:58コメント(0) 
当社内ランキング 

2013年08月26日

日経平均株価「日中足」
20130826pm
日経平均株価 13,636.28(前日比-24.27)
TOPIX 1,140.00(前日比-1.63)
出来高概算 15億8,740万株
売買代金概算 1兆2,759億円

本日の日経平均は反落。円安進行の一服から、利益確定売りが優勢の展開となり、結局日経平均は24円安の13,636円で本日の取引を終えた。東証1部の売買代金は低調で、今年2番目の水準となった。
業種別では、上昇した業種は1位不動産業、2位その他製品、3位サービス業、下落した業種は1位電気・ガス業、2位保険業、3位海運業となっている。東証33業種中、プラスは13業種、マイナスは20業種。
日経平均採用銘柄の上昇率ランキングは1位東急不、2位住友不、3位三井化となっている。一方、下落率ランキングは1位東電力、2位コニカミノルタ、3位三菱マとなっている。
物色面では、円安一服を受けて自動車メーカーが総じて下落した。また今週末のTOPIX組み入れを控えて、流動性向上の思惑から株価が堅調に推移していた近鉄百や神電鉄などの旧大証単独上場銘柄が利益確定売りに押された。個別では、汚染水漏れが発覚した東電が個人投資家の見切り売りなどで6.9%安と、6営業日続落で取引を終えた。
半面、オリンピック開催を期待した先回り買いの動きから、不動産株が堅調推移となったほか、国内系調査会社のレーティング引き上げを受けて、KIMOTOが後場に入り一段高となった。
東証一部の値上がり銘柄数は699、値下がり銘柄数907、変わらず145。(岡三オンライン証券)



okasan_online at 16:17コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
twitter