2017年11月21日




上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。
本日の
増やした人
の条件 
算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+24.16%を上回るパフォーマンスをあげた方

※2016/11/9~2017/6/2(終値ベースで、米大統領選の結果を受けて2016年11月9日に日経平均が急落した日から2万円を超えた日まで)

20170614_買い増し


買い増した株(11月21日) ※取引人数の多い順にランキング形式で掲載
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 1357 日経平均ダブルインバース 東証E 12.0% 1332 -17
2 1459 楽天Wベア 東証E 61.6% 5120 -80
3 7707 プレシジョン・システム・サイエンス 東証M 73.6% 699 -10
4 1552VIX短期先物指数 東証E 68.4% 11940 -550
5 7776 セルシード JQG 56.8% 489 -2
6 2914 日本たばこ産業 東証1 13.7% 3690 -10
7 7201 日産自動車 東証1 3.8% 1071.5 4
8 3634 ソケッツ 東証M 90.0% 1500 29
9 3069 アスラポート・ダイニング JQS 39.3% 417 -4
10 2411 ゲンダイエージェンシー JQS 37.3% 541 0

※(増やした人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数

→11月21日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株はこちら



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:45コメント(0) 
増やした人の買い増した株 

2017年11月21日


本日は、
“今月(11月1日~20日)勝ってる人”が、
本日「買った株」、「売った株」。
20171121_11月+

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

※取引人数の多い順にランキング形式で掲載しております。

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 4597 ソレイジア・ファーマ 東証M 52.1% 386 44
2 6506 安川電機 東証1 79.3% 4905 30
3 6630 ヤーマン 東証1 54.5% 1649 300
4 3673 ブロードリーフ 東証1 65.2% 1041 -83
5 6629 テクノホライゾン・ホールディングス JQS 51.9% 517 21
6 2427 アウトソーシング 東証1 65.0% 1855 -42
7 6281 前田製作所 JQS 54.2% 1520 -55
8 3267 フィル・カンパニー 東証M 52.0% 4160 320
9 4594 ブライトパス・バイオ 東証M 52.0% 720 -16
10 6758 ソニー 東証1 63.2% 5217 -31


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 終値 前日比
1 3436 SUMCO 東証1 40.0% 3065 137
2 2930 北の達人コーポレーション 東証1 37.5% 1110 150
3 6864 エヌエフ回路設計ブロック JQS 46.4% 2441 302
4 7203 トヨタ自動車 東証1 27.8% 7028 97
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 38.1% 743.9 8.7
6 3656 KLab 東証1 33.3% 2027 83
7 6938 双信電機 東証1 42.1% 896 -56
8 4222 児玉化学工業 東証2 41.2% 167 -1
9 9437 NTTドコモ 東証1 10.0% 2845 41.5
10 1570 日経平均レバレッジ 東証E 40.0% 20190 290



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 終値 前日比
1 8202 ラオックス 東証2 675 -65
2 4275 カーリットホールディングス 東証1 1114 74
3 7808 シー・エス・ランバー JQS 2022 -76
4 3652 ディジタルメディアプロフェッショナル 東証M 7140 -270
5 5363 東京窯業 東証1 466 15




人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:40コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年11月21日

日経平均株価「日中足」
20171121pm

日経平均株価 22,416.48円(前日比+154.72円)
TOPIX 1,771.13(前日比+11.48)
出来高概算 15億2,830万株
売買代金概算 2兆5,004億円

本日の日経平均は反発。昨晩の欧米株高を好感し、日経平均は買い先行で取引を開始。為替が1ドル=112円台後半まで円安に振れていたことも追い風となり、日経平均は寄り付き直後に22,500円台半ばを回復した。ただ、その後は手掛かり材料に乏しく伸び悩む展開に。週後半には日米ともに祝日を控えて商いがやや細るなか、後場に入っても22,400円台後半で膠着感の強い動きとなった。大引けにかけてはやや上げ幅を縮小し、結局154円高の22,416円で取引を終えた。


東証33業種中、上昇したのは28業種、下落したのは5業種であった。上昇率1位は石油・石炭製品、2位非鉄金属、3位鉱業。下落率1位はパルプ・紙、2位その他製品、3位医薬品。日経平均採用銘柄の上昇率1位はトクヤマ、2位SUMCO、3位川崎重。下落率1位は大塚HD、2位サッポロHD、3位東急であった。

物色面では、米半導体株高を背景にSUMCOや東エレクなどの半導体関連株が買われ、アルプスやロームなどの電子部品株、資生堂やKHネオケムなどの化粧品関連株が堅調推移となった。また、ナブテスコやキーエンスなどのFA関連株、保土谷やフェローテックなどの有機EL関連株が強含んだ。個別では、国内証券による目標株価引き上げを好感し、JXTGやソフトバンクGが堅調に推移。また、筆頭株主がTOBに応じる姿勢であることが伝わったアサツーDKが続伸となった。


半面、アステラス薬やエーザイなどの医薬品株、SOMPOHDや東京海上などの保険株が弱含んだほか、リクルートHDやアウトソシングなど人材関連の一角に利益確定売りが広がった。個別では、国内証券による投資判断の引き下げが嫌気され、キョーリンHDが年初来安値を更新した。


値上がり銘柄数は1,426、値下がり銘柄数は526、変わらず86。



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:30コメント(0) 
市場コメント 

2017年11月21日


本日は、
今月(11月1日~20日)勝ってる人”が
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20171121_11月+

→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

※取引人数の多い順にランキング形式で掲載しております。

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 4597 ソレイジア・ファーマ 東証M 55.3% 394 52
2 6630 ヤーマン 東証1 64.3% 1585 236
3 8202 ラオックス 東証2 51.9% 684 -56
4 6506 安川電機 東証1 72.2% 4930 55
5 3673 ブロードリーフ 東証1 68.4% 1049 -75


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 2930 北の達人コーポレーション 東証1 37.9% 1099 139
2 3436 SUMCO 東証1 48.1% 3025 97
3 6864 エヌエフ回路設計ブロック JQS 45.0% 2348 209
4 4275 カーリットホールディングス 東証1 47.6% 1166 126
5 6938 双信電機 東証1 41.2% 917 -35



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 3858 ユビキタス JQS 1251 -33
2 3652 ディジタルメディアプロフェッショナル 東証M 7070 -340
3 6927 ヘリオス テクノ ホールディング 東証1 1044 -23
4 2136 ヒップ JQS 1483 98
5 6955 FDK 東証2 248 -6




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年11月21日

日経平均株価「日中足」
20171121am

日経平均株価 22,488.38円(前日比+226.62円)
TOPIX 1,774.88(前日比+15.23)
出来高概算 7億2,320万株
売買代金概算 1兆1,285億円

前場の日経平均は反発。米主要3指数が揃って上昇したことや1ドル=112円台後半まで円安が進んだことを好感し、朝方の日経平均は買い優勢で取引を開始。寄り付き後は上げ幅を拡大する場面も見られたが、手掛り材料に乏しいなか一段と上値を追う動きは限られた。その後も日経平均は概ね22,500円を挟んで推移し、結局226円高の22,488円で前場の取引を終えている。


東証33業種中、下落したのはパルプ・紙の1業種のみ。上昇率1位は石油・石炭製品、2位化学、3位非鉄金属。日経平均採用銘柄の上昇率1位は川崎重、2位トクヤマ、3位フジクラ。下落率1位はサッポロHD、2位大塚HD、3位東急であった。


物色面では、ファーストリテイやソフトバンクGなど日経平均寄与度の大きい銘柄が堅調に推移しているほか、東エレクやスクリンなどの半導体関連株、コマツやオークマなど機械株の上昇が目立つ。また、松屋やミツコシイセタンなどの百貨店株、三井化学や信越化などの化学・素材株が強い動きとなっている。個別では、昨日引け後に通期業績見通しの上方修正を発表したヤーマンが急伸している。


半面、東京海上やSOMPOHDなどの損保株が甘く、九州電や京急などの公益株が小緩んでいる。そのほかでは、そーせいなどバイオ株が冴えない動きとなり、個別では、証券会社が投資判断を引き下げたレンゴーが2.2%安となっている。


上がり銘柄数は1,466、値下がり銘柄数は471、変わらず100。



人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter