2017年07月25日


本日は、
7月(7/3~7/24)に勝った人”が、
本日の前場に「買った株」、「売った株」。
20170725_7月+



→本日の「勝ってる人」の定義はこちら


前場の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」は以下の通り。 

勝ってる人の買ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 3667 enish 東証1 53.2% 2915 -310
2 2338 ファステップス 東証2 55.0% 870 113
3 3606 レナウン 東証1 60.0% 235 12
4 4594 ブライトパス・バイオ 東証M 56.7% 567 42
5 4316 ビーマップ JQG 57.7% 2585 -226


 
勝ってる人の売ってる株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買人数比率 前引け 前日比
1 7810 クロスフォー JQS
45.0% 1724 154
2 3810 サイバーステップ 東証M 44.4% 3980 390
3 2926 篠崎屋 東証2 45.7% 191 26
4 2437 シンワアートオークション JQS 43.8% 738 100
5 6973 協栄産業 東証1 48.5% 302 78



売買人数が拮抗している株
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 前引け 前日比
1 2497 ユナイテッド 東証M 3115 60
2 6551 ツナグ・ソリューションズ 東証M 6050 900
3 4222 児玉化学工業 東証2 113 -10
4 6894 パルステック工業 東証2 240 50
5 2694 ジー・テイスト JQS 87 -2




人気ブログランキングへ

okasan_online at 12:00コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 

2017年07月25日

日経平均株価「日中足」
20170725am


日経平均株価 19,950.11円(前日比-25.56円)
TOPIX 1,617.51(前日比-4.06)
出来高概算 8億212万株
売買代金概算 9,004億円

前場の日経平均は小幅に3営業日続落。週明けの米国株がまちまちだったものの、円相場が1ドル=111円台前半と円高一服を受けて、朝方の日経平均は買い優勢で取引を開始した。寄り付き後はじりじりと上げ幅を広げ一時20,000円の大台を回復する場面も見られた。その後は手掛かり材料に乏しいなか上値は重く、前引けにかけてはやや売り物に押され、結局25円安の19,950円で前場の取引を終えている。

東証33業種中、上昇したのは4業種、下落したのは29業種であった。上昇率1位は石油・石炭製品、2位証券・商品先物取引業、3位輸送用機器。下落率1位はパルプ・紙、2位空運業、3位水産・農林業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は安川電、2位ヤマトHD、3位塩野義薬。下落率1位は昭電工、2位日本紙、3位東芝であった。

物色面では、NTTやNTTドコモなどの通信株が売られているほか、北越紀州や日本紙などの紙パルプ株が軟調に推移している。また、大林組や西松建などの建設株が弱含み、平田機工やタツモなど半導体関連株の一角が下落している。個別では、新作スマホゲーム「欅のキセキ」の概要が明らかになったことによる出尽くし感からenishが大幅続落となっている。

半面、第一生命や三住トラストなどの金融株が買われているほか、ホンダやマツダなどの自動車株が堅調に推移している。また、JXTGや昭和シェルなどの石油関連株や、ニトリHDやアダストリアなどの小売株が上昇している。個別では、外資系証券が新規で投資判断「オーバーウエイト」を付与したアルバックが上げたほか、インフルエンザ治療薬の治験に成功したことが好感された塩野義が3営業日ぶりに反発している。値上がり銘柄数は542、値下がり銘柄数は1,344、変わらず137。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 11:55コメント(0) 
市場コメント 

2017年07月25日


>>>本日の「勝ってる人の買ってる株・売ってる株」の定義(アーカイブ)

2017年7月25日

勝ってる人7月(7/3~7/24)に、当社での株式取引の決済損益の合計がプラスだった方

20170725_7月+

買ってる株 勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%以上の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの買ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率(※)が51%以上の銘柄
売ってる株 勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの売買代金の買比率が50%未満の銘柄
     ↓
勝ってる人たちの売ってる銘柄の中で、勝ってる人たちの買人数比率が49%以下の銘柄
売買人数が拮抗してる株 勝ってる人たちの買人数比率が49%超、51%未満の売り買い人数が拮抗している銘柄

※買人数比率・・・買ってる人数÷(買ってる人数+売ってる人数)
 


okasan_online at 08:30コメント(0) 
勝ってる人の買ってる株・売ってる株 | 本日の「勝ってる人」の定義はこういう人

2017年07月25日

7/24
NYダウ 21,513.17(前日比-66.90)
S&P500 2,469.91(前日比-2.63)
ナスダック 6,410.81(前日比+23.05)
英FT100 7,377.73(前日比-75.18)
独DAX 12,208.95(前日比-31.11)
日経225先物(円建て) 19,945.00(前日比+5)



<海外市場動向>
NY ダウは3営業日続落。朝方のNYダウは売り優勢となった。21日にゼネラル・エレクトリックが公表した2017年4-6月期決算が大幅減益だったことが悪 材料となった。NYダウは下落幅を拡大させた後に徐々に買い戻されたが、終盤にかけては売りに押される展開に。企業決算や、今週開催予定の米連邦公開市場 委員会(FOMC)を前に、様子見姿勢が高まった。結局、NYダウは本日の安値圏で取引を終了した。一方、ナスダック指数はもみ合う展開となっていたが、 徐々に上げ幅を拡大し、反発して取引を終了した。

20170725am


<日本株動向>
本日の日本株相場はもみあいとなりそうだ。外部環境に大きな動きはなく、手掛かり不足で引き続き日経平均2万円を軸としたレンジ内での推移となろう。決算を材料に個別株物色が中心とみられる。昨日の日経平均は続落となったが、後場に一時2万円を回復するなど底堅さもみせた。売買代金が先週末に続き2兆円を割り込むなか、小型株指数が年初来高値 を更新してきており、値動きの軽い小型株へ物色が集中した格好だ。下げた理由に米株安や円高があげられているが、米国株は上昇一服とはいえ高値圏であるほ か、110円台に進んだドル安円高についても、4~6月のドル円の平均は111円程度で、極端な円高になっているわけではない。今週から本格化する決算で は110円を割り込むような円高にならない限り、今期の業績見通しに大きな影響はないとみている。


人気ブログランキングへ

okasan_online at 08:17コメント(0) 
今日の相場 

2017年07月24日




上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。
本日の
増やした人
の条件 
算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+24.16%を上回るパフォーマンスをあげた方

※2016/11/9~2017/6/2(終値ベースで、米大統領選の結果を受けて2016年11月9日に日経平均が急落した日から2万円を超えた日まで)

20170614_買い増し


買い増した株(7月24日)
順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 東証1 4.2% 196.2 -2.2
2 8308 りそなホールディングス 東証1 21.5% 566.3 -7.4
3 9437 NTTドコモ 東証1 22.5% 2623 -8.5
4 8053 住友商事 東証1 16.0% 1480 -10
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東証1 4.3% 705.4 -8.2
6 7776 セルシード JQG 55.1% 546 -11
7 7267 本田技研工業 東証1 12.0% 3042 -34
8 4503 アステラス製薬 東証1 9.8% 1340 -20
9 9505 北陸電力 東証1 26.3% 995 -4
10 5020 JXTGホールディングス 東証1 9.7% 488 -5

※(増やした人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数


→7月24日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株はこちら



人気ブログランキングへ

okasan_online at 15:15コメント(0) 
増やした人の買い増した株 

注意事項

  • 本ブログおよび本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本ブログおよび本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本ブログおよび本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ブログおよび本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本ブログおよび本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内
記事検索
プロフィール
石黒 洋一(いしぐろ よういち)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部 次長

石黒洋一

【経歴】
1993年早稲田大学社会科学部卒業後、城南信用金庫、もしもしホットライン(現リライアコミュニケーション)を経て、2006年に岡三オンライン証券入社。

売買データや株価データ等を活用し、個人投資家の投資動向を絡めた独自の投資情報を発信。
twitter